まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

最近作った「小物折り紙」のまとめ。

皆さん、折り紙してますか?寒い日には温かいところで折り紙しましょう。 ということで今回は「小物特集」でございます。身近にあった「折れそうな紙」から生まれた作品たちをご覧くださいませ。 今日は難しい話はナシにして、肩の力を抜いていきましょう。 …

ロゼット咲きのオールドローズ×ヴィヴァルディ、2度目の挑戦で花びらをアレンジ。

タント35cmで上手くいかず、ヴィヴァルディ25cmで作り始めた「ロゼット咲きのオールドローズ」。サイズは小さいものの、なかなか良い感じにできました。 (2019/12/07) masanii-origami.hatenablog.com そして2回目となる今回。「LILAC(ライラック)」に…

「ロゼット咲きのオールドローズ」をヴィヴァルディで攻略する。 〜素材で変わる折りやすさ〜

佐藤ローズ最高難度と名高い「ロゼット咲きのオールドローズ」。 タントでことごとく失敗しているので、ついに秘密兵器を導入しました。 そう、ヴィヴァルディです。佐藤ローズに最も向いているとされる丈夫な素材で、独特の「粘り」に定評があります。 使っ…

「キットカットおりがみ」で折り鶴(?)を作る。

最近、パッケージが「紙」になったキットカット。 「ロッテおりがみ部」に次ぐ、お菓子×折り紙の嬉しい企画です! /#キットカット で折り鶴つくらない?\今日から、大袋タイプの外袋が紙に地球の未来のため、リニューアル✨なんと、折り鶴が作れちゃうので…

ちなちゃん&はぁちゃんのシンプルローズ。 〜定期講座に佐藤ローズブームの予感!?〜

先週末の定期講座で、「シンプルローズ」を作りました。 挑戦してくれたのは、今年から社会人になったはぁちゃんと、小学6年生のちなちゃん。 いつも何を折るかは本人次第で、完全フリーな講座にしているのですが、こうして佐藤ローズを選んでくれて嬉しい…

【至高のおりがみ】今井雄大さんの「ハリネズミ」を、佐藤ローズに添えて。

およそ1年ぶりに、今井雄大さんの「ハリネズミ(Hedgehog)」を折りました。 出典は「新世代 至高のおりがみ」。昨年末に出たばかりの、上級者向けテキストです。サイズは24cm×24cmで、ちょうど手乗りサイズになります。 完成後は色々なところが開きやすい…

「CAFE RICCO」にて折り紙とコーヒーを愉しむ。

昨日、足立区にある「CAFE RICCO」に行ってきました。 www.cafe-ricco.info 折り紙好きの方がよくいらっしゃるカフェ(ざっくり)で、佐藤ローズの作者・佐藤直幹さんも訪れたことがあるそうです。 日本でここでしか飲めないという、こだわりのエスプレッソ…

100均おりがみで作る「折り鶴」の詰め合わせ。

久しぶりに「折り鶴」を折る機会があり、超特急で量産していました。 使ったのは、ダイソーの折り紙。この絵柄で1枚1円というコスパの良さは、すごいですね。紙質も結構しっかりしていて、全く問題ありません。 ダイソー、セリア、キャンドゥなど、最近は1…

ハイブリッドティーローズ、6種詰め合わせ! 〜何色にも合う佐藤ローズの魅力〜

立て続けに挑戦していた「ロゼット咲きのオールドローズ」は一旦おやすみ。 先週の土日で「ハイブリッドティーローズ」を量産しておりました。 素材はヴィヴァルディ25cm。タントにはない粘り強さは、やはり格別です。ちょっと硬いのでプレスに握力が必要で…

ロゼット咲きのオールドローズ、5回目にしてやっと手応えをつかむ。

そろそろ綺麗に作りたい、「ロゼット咲きのオールドローズ」。今回で5回目の挑戦です! 完璧とはいきませんでしたが、やっと満足のいく形になってきました。 素材はタント35cmの赤系、かなり薄めの色です。今まで原色に近い色ばかりを使っていましたが、淡…

「ロゼット咲きのオールドローズ」の中心を探究する旅。 〜佐藤直幹氏が明かす「二等分仕込み」とは?〜

1週間ほど前から折り始めた、「ロゼット咲きのオールドローズ」。 中心部分(勝手に「ロゼット」と呼んでいます)が、毎回どうしても綺麗にできません。 精度・再現性を高めるために、イメージ図を作ったのは前々回のこと。(2019/11/17) masanii-origami.…

小6ちなちゃん、佐藤ローズデビューを飾る。 〜「シンプルローズ」に2人で挑戦〜

定期講座に来てくれている女の子・ちなちゃん(小6)が、「シンプルローズ」に挑戦してくれました。 HTやNMのような求心・遠心の中割り折りがなく、テキストの中でも比較的折りやすい作品です。 出典は、佐藤さんの1冊目のテキスト「1枚の紙から作るバラ…

【追記あり】ロゼット咲きのオールドローズ、キャベツと化す。 〜中心構造をひも解く〜

「ロゼット咲きのオールドローズ」を緑色で作ったら、キャベツになりました。 初めてコレを作ったとき、妻に「オクラみたい」と言われたので、いっそのこと野菜方面に舵を切ってみた結果です。 さらに、ガーデンローズ風に花びらを「おわん状」に広げたら、…

ロゼット咲きのオールドローズ、2回目にしてビギナーズラックの罠に沈む。

ずっと目標にしていた「ロゼット咲きのオールドローズ」に初挑戦したのは、2日前のこと。 (2019/11/13) masanii-origami.hatenablog.com 「難しい」という前評判どおり、やはり一筋縄ではいきませんでした。課題もたくさん見つかったので、早速2個目に突…

佐藤ローズの最高峰「ロゼット咲きのオールドローズ」に挑む。

ハイブリッドティー、ニューモダン、ガーデン、剣咲き… 今年7月から、佐藤ローズの代表作をいくつか折ってきました。 そして、ついに。 「ロゼット咲きのオールドローズ」 (Old rose "Rosette") 憧れのロゼットを折る時が来ました! 佐藤ローズに惹かれて…

オリジナルHT、イエロータント仕立て。 〜透かしの美しさに大満足〜

世の中は「ポッキー・プリッツの日」で浮き立っていますが、あいにく私はトッポ派です。 こんばんは、仕事中ガルボが手放せないまさにぃです。 ハイブリッドティーローズ・オリジナル、4回目のチャレンジ。今日の素材は、タント35cmの「黄色」です。 (奥は…

ハイブリッドティーローズ・オリジナル、中心をいじくり回して検証するの巻

数日前から取り組み始めた「ハイブリッドティーローズ・オリジナル版」。 3個目となる今回は、35cmタントを使ってみました。 (後ろにあるのは、「剣弁高芯咲きのバラ」です) この作品についての詳細は、過去のコラムをお読みいただくとして… (2019/11/07…

ハイブリッドティーローズ・オリジナル、2度目の検証にして禁断の「貫通」をやらかす

佐藤ローズのテキスト出版前に考案された、ハイブリッドティーローズのオリジナル版(以下「オリジナルHT」)。 「遠心中割り折り」を使うテキストのHTに対し、少々デリケートな「求心中割り折り」を使っているのが、オリジナルHTの特徴です。 初チャレンジ…

ハイブリッドティーローズには「オリジナル版」が存在した!? 〜佐藤ローズ代表作の「プロトタイプ」を探る〜

佐藤ローズの考案者である佐藤直幹さんが、代表作・ハイブリッドティーローズの「オリジナル版」を公開されていました。 (これの情報にピンと来た方は、間違いなく佐藤ローズオタクです) 投稿から数日しか経っていないのに、挑戦者が出るわ出るわ… 昨日、…

スパイク仕様の青い剣咲き、3色揃って信号になる

剣弁高芯咲きのバラ、5つ目のチャレンジは「青色」です。 使ったのはタントの35cm。こちらも、国内お店やAmazonで普通に買えます。 前回の黄色、前々回の赤を合わせると… 「剣弁高芯咲きの信号」 これをやってみたかったんです。満足です。 (前回:2019/11/…

佐藤ローズ、世代をこえてギターとの共演を果たす。

先日から量産しはじめた「剣弁高芯咲きのバラ」。 4つ目のチャレンジは、タント35cmの黄色です。 夏の太陽のように明るいカラーは、折っていても眩しくなるほど。大輪のバラの存在感をさらに際立たせています。 朱に近い赤色をした隣のバラも、この黄色を前…

【番外編】地域の展示会に折り紙を出品しました。

今日は番外編。地域で毎年行われている「市民文化祭」に、私たちのグループで折り紙を出品いたしました。 3日間という短い期間でしたが、配布用に置いた解説チラシがかなり減っていました。たくさんの方に見ていただき、嬉しい限りです。 このイベントは書…

佐藤ローズをハロウィン仕立てに! 〜剣咲き×タント35cm〜

「剣弁高芯咲きのバラ」を、タント35cmで折ってみました。 前回のヴィヴァルディ25cmと比べると、大きさは1.4倍。かなり大きいです。 (前回:2019/10/26) masanii-origami.hatenablog.com 紙が大きいとパーツの細部は見やすいのですが、折るのは結構大変で…

剣咲き×DARK RED×妻のピアノ。 〜佐藤ローズが奇跡の演奏を生む!?〜

剣弁高芯咲きのバラ、2回目の挑戦です。 ヴィヴァルディの25cmが小さかったので、やはり推奨サイズの35cmでやりたいと思い、すぐにAmazonでタント紙を注文しました。 翌日の昼間に、妻から「届いたよ」と連絡があったのですが… 仕事終わりにカバンを覗くと…

「剣弁高芯咲きのバラ」 〜佐藤ローズ、新たな世界へのチャレンジ〜

折り紙人生がバラ色(文字通り)のまさにぃでございます。 先日ついに、買ってしまいました。佐藤直幹さんの2冊目の著書「美しいバラの折り紙」を。 そして、早速チャレンジしたのがこちら。「剣弁高芯咲きのバラ(Pointed petaled rose)」。通称「剣咲き…

大人の「濃いピンク」を愉しむ。 〜FUCHSIA×ハイブリッドティーローズ〜

今日は、この組み合わせでいきましょう。 花は「ハイブリッドティーローズ」素材はヴィヴァルディの「FUCHSIA」 背景は、バラが映えるよう、暗めの茶色をチョイスしました。 「FUCHSIA(フクシア)」は、以前「ニューモダンローズ」でも紹介した、マゼンタに…

佐藤ローズを花瓶に生ける。 〜まさにぃ、ついに重い腰を上げる〜

「ハイブリッドティーローズ」と「ニューモダンローズ」を、花瓶に生けてみました。 やはり、セットで作るとよりバラらしくなりますね。 実はワイヤーはかなり前に買っておいたのですが、なかなか着手できていなかったんですよねぇ。 全体を作るのがめんど……

青いバラ3種盛り合わせ! 〜ヴィヴァルディの豊かなバリエーション〜

今日は、ヴィヴァルディの新しい色をご紹介。 ■PRIMARY BLUE(プライマリーブルー) 直訳すると「原色の青」。秋晴れのように、澄んだ明るい青色です。 「寒色系」である青は、冷たい印象のものが多いのですが、この色はどこか暖かさを感じます。不思議な色…

黒と白、2つの背景で変わる表情 〜ハイブリッドティーローズ×ROYAL BLUE〜

最近のお気に入りカラー「ROYAL BLUE(ロイヤルブルー)」でハイブリッドティーローズを折りました。 ニューモダンローズ、ガーデンローズと合わせて、3種のバラが完成。 どれも違った個性がありますが、皆さんのお好みはどれでしょう?(ガーデンローズは…

ニューモダンローズをモダンに撮る! 〜街並みに映える「CANARY YELLOW」〜

職場の昼休みに、「ニューモダンローズ」を街中で撮ってみました。 無機質な金属製のベンチと背景のビルに、明るい黄色がよく映えます。 ベンチに残った雨粒も綺麗だったので、一緒に映り込んでもらいました。 使ったのは、ヴィヴァルディの「CANARY YELLOW…