まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

賑やかになった折り紙講座と、ここ2年で起こった心境の変化について。

f:id:masanii_origami:20200126182106j:image

この日は定期講座に、新しいお客様がいらっしゃいました。

お住まいの場所は伏せますが…
かなりの遠方から、何時間もかけて来てくださり、大変恐縮でございます。


先月に初参加のKeikoさんにもお越しいただき、この日はとても賑やかな一日となりました。

f:id:masanii_origami:20200126183319j:image


今日は、そんな定期講座の様子と、それを見て感じたことを書きました。

 

🍀今日のトピック🍀

❶メンバーのおもてなし
❷みんなの成長に驚き!
❸独りよがりだった頃の話


♦︎♦︎♦︎


❶メンバーのおもてなし
その方のお名前を、ここではYさんといたしましょう。

私が来た時、Yさんはすでにロビーで待っていてくださいました。

すぐに教室へご案内したかったのですが、私が窓口で手続きをしている間、先に他のメンバーの方に連れて行ってもらうことに。


結局20-30分もお待たせしてしまい、慌てて教室に入ったところ…

Yさんと他のメンバーは、すでに大盛り上がり。

楽しく談笑しながら、皆で「3枚組のコマ」を作っていました。

f:id:masanii_origami:20200126183421j:image

最後は一斉に回してもらい、動画も撮影。


ホッと胸をなで下ろすと同時に、メンバーの優しさに頭が下がるのでした。


❷みんなの成長に驚き!
この日は多くの方が、新しい作品に挑戦していました。


今ではすっかり「先輩」となった、右半身が少し不自由なTさん。
初めてお会いした時からかなりの努力家で、コツコツ作り上げた布施知子さんのユニット作品は、今でも印象に残っています。
(2018/05/30)

masanii-origami.hatenablog.com

 

最近では右手もかなり動くようになり、最近は「川崎ローズ」に挑戦中です。
完成までは至らなかったのですが、途中工程は完璧。次回が楽しみです!

 


それから、2回目の参加となるKeikoさん。
(前回:2019/12/21)

masanii-origami.hatenablog.com

 

ハイブリッドティーローズをお正月におさらいしたとのことで、美しい黄色のバラを見せてくださいました。
f:id:masanii_origami:20200126183511j:image


また、この日は、σさんの「アゲハチョウ」にチャレンジ。

過去に一度ギブアップしたそうで、今度は私もお手伝いさせていただきました。

複数の折り筋を一気に折りたたむシーンに苦戦されていたものの、めでたく完成させることができました。
f:id:masanii_origami:20200126183542j:image


余った時間で、シンプルなかわいいチョウも仲間入り。

ちなちゃんが、下に敷く折り紙をサッと用意してくれました。かわいい。
f:id:masanii_origami:20200126183556j:image

 


そして、レギュラーちなちゃんも負けていません。

前回、初めてハイブリッドティーローズを成功させた彼女。
(2020/01/14)

masanii-origami.hatenablog.com

 

今度はヴィヴァルディの「CANARY YELLOW(カナリアイエロー)」を使って再挑戦。

こちらも時間ギリギリまでかかって、何とか完成させることができました。

前回もまったく問題ないクオリティだったのですが、さらに綺麗になっています!

f:id:masanii_origami:20200126183623j:image

中心の沈み込みが気になっていたようですが、今回はまったく問題なし。

一つ一つ着実に課題をクリアしていく彼女を見て、私も頑張ろうと思いました。


❸独りよがりだった頃の話
お陰様で、私が地域でやっている定期講座の様子が、すっかり当コラムでも定番になってきました。


今だから言えることなのですが…

実は以前まで、「自分で折ったもの以外は載せない」と決めていた時期があったんですよね。

自分の特技を自慢したい、という気持ちが強かったんだと思います。


しかし、2年ほど前のある日。

当日小学4年生だった男の子に「あじさい折り」を教えてから、1ヶ月後のことです。

クラスメイト2人と、びっくりするくらい大量の「ダリア」を作ってきて、公民館のおまつりに飾ってくれました。
f:id:masanii_origami:20200126183653j:imagef:id:masanii_origami:20200126183701j:image

 

その様子を、Instagramに投稿したところ…

当時の私としては、びっくりするくらい多くのリアクションをいただきました。


オレの作品よりウケてる…

もしかしたら、皆が求めていたのは、「まさにぃが折った作品」ではないのかもしれない。
作品と、それを取り巻く雰囲気なのかもしれない。
作品にまつわる、私しか知らないエピソードなのかもしれない。


それなら…

撮ってみよう、他人の作品を。
書いてみよう、ストーリーを。
添えてみよう、私なりの解説を。

それを境に、心境がこんな風に変化していきました。

今の「まさにぃの折り紙コラム」があるのは、彼をはじめ、私の周りで折り紙を楽しんでくれているメンバーのおかげなんですね。

実は、その彼が「いっくん」です。

 

♦︎♦︎♦︎


はい、最後は何だかしっとりとした話になってしまいましたが、たまには良いでしょう。

まさか、軽い気持ちで始めた地域の講座が、こんな形で広まるとは思いませんでした。

こうして新しい方をお迎えするたびに、メンバーのみんなが歓迎してくれて、嬉しい限りです。

もちろん、私個人のオフ会的な雰囲気にならないよう、気をつけなければいけませんが…

これからもゆっくりまったり、楽しくやっていけたら良いと思います^^

f:id:masanii_origami:20200126183749j:image