まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

佐藤ローズをアレンジ!「ロゼット咲きのハイブリッドティーローズ」を作ってみました

f:id:masanii_origami:20191215163202j:image

佐藤ローズの一番人気「ハイブリッドティーローズ」と、最高難度といわれる「ロゼット咲きのオールドローズ」。

 

この2種類のバラを、掛け合わせてみました。

名付けて「ロゼット咲きのハイブリッドティーローズ」です!!

f:id:masanii_origami:20191215164558j:image


どちらも「遠心中割り折り」が使われており、「らせんの線」が1/3ラインであることも共通の両者。
見た目は全然違いますが、基本構造はよく似ているんですよね。
仕込みの前半も、実はまったく同じです。

f:id:masanii_origami:20191215164811j:image


外側はハイブリッドティーローズ、内側はロゼット咲きのオールドローズ

まさに文字通り「ハイブリッド」なバラの作り方を、解説付きでお届けいたします!

 

🍀今日のトピック🍀

❶工程のミックス
❷ロゼット収束の「裏メニュー」
❸キメラ部分の仕上げ方


♦︎♦︎♦︎


❶工程のミックス
ここでは便宜的に、

ハイブリッドティーローズ→HTローズ
・ロゼット咲きオールドローズ→ROローズ
という表現を使用します。

それでは、早速まいりましょう!

 

①HTローズの工程15まで
②ROローズの工程36〜45
③HTローズの工程30〜34
④ROローズの工程58〜60
⑤HTローズの工程36〜最後まで


こんな感じです。
言葉にすると複雑ですが、「外側はHT」「内側はRO」とシンプルに考えればOK。

どちらも折れる方なら、問題なく作れるかと思います。

f:id:masanii_origami:20191215164847j:image


次は、具体的なコツをお送りいたします。


❷ロゼット収束の「裏メニュー」
この作品の中で最も苦戦するのが、

②ROローズの工程36〜45
つまり、ロゼットの収束かと思います。


実はこのシーン、テキストよりも良い方法があります。
中心を五角形でなく「星形」に仕込むという折り方です。
佐藤直幹さんご本人が、Instagramで教えてくださいました。

www.instagram.com

 

f:id:masanii_origami:20191215164917j:image

 

私も何度かほど検証しましたが、仕上がりの美しさはピカイチ。

ぜひ皆さんも、実践してみてください。
(2019/11/21)

masanii-origami.hatenablog.com

(2019/11/23)

masanii-origami.hatenablog.com

 

❸キメラ部分の仕上げ方

最後に、中心のロゼットを取り巻く「トンガリ」について。
HTとROの構造が、混在する部分です。

 

ここは、
①ROローズの工程58〜59
②HTローズの工程44
という順番で仕上げました。


こうすると、スリットを広げたまま、外側へ倒すことができます。
やり過ぎるとスリットの形が歪むので、ほどほどの角度で。
カチッと折るよりも、やんわり曲げる程度が良いかと思います。

f:id:masanii_origami:20191215164943j:image


あとは、全体を整えれば完成!
HTローズの仕上げ方は、過去のコラムでもいくつか紹介しているので、良かったら参加にしてみてください。
(2019/10/22)

masanii-origami.hatenablog.com

(2019/10/02)

masanii-origami.hatenablog.com

 

♦︎♦︎♦︎

 

ハイブリッドティーローズ×ロゼット咲きのオールドローズ、いかがだったでしょうか?

f:id:masanii_origami:20191215165001j:image


バラの世界では、日々たくさんの交配種が生まれているようですが、折り方でもこのような工夫ができるのは楽しいですね。


バラ折り紙のテキストを2冊も出している佐藤直幹さんも、次々とアレンジ作品を生み出しています。


ほかの芸術作品と同じく、折り方作品にも真の完成はないのかもしれませんね。
どこまで高みを目指して探究していける、折り紙の世界。
これだから、やめられません。


最後に、テキストのご紹介。

ハイブリッドティーローズ
→「一枚の紙から作るバラの折り紙」

■ロゼット咲きのオールドローズ
→「美しいバラの折り紙」

皆さんもぜひ、バラ折り紙の魅力に触れてみてください。