まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

可動式ユニット折り紙「Revealed Flower」。2度目のチャレンジは3.75cm!

f:id:masanii_origami:20190327210033j:image

Valentina Goncherさんの「Revealed Flower」に、再び挑戦中。


以前7.5cmで作ったら、20cmくらいの大玉になったんですよね。

(2月26日・27日の記事)

masanii-origami.hatenablog.com

masanii-origami.hatenablog.com


迫力はあるのですが、長く飾るなら、もう少し小さくてもいいかな…

ということで、前回のさらに半分、3.75cmでチャレンジすることにしました!


15cm×15cmの折り紙を16カットして、それを90枚こしらえる大作業。

やはり前回同様、1日では終わりませんでしたので、中間報告という形でお届けいたします。


❶心機一転、春色チョイス!

❷切っただけで満足

❸(余談)ゆるむ財布のヒモ

では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶心機一転、春色チョイス!

前回のテーマは「宇宙と銀河」。

黒色を基調にクールな印象でした。


今回は、「春」をイメージ。

優しく淡い、それでいて華やかな作品を目指します。


使ったのは、外側が「マーブル」、内側がSweet heart

どちらもセリアのものです。


「マーブル」は清らかな水を、「Sweet heart」は、桜や菜の花をイメージしました。

f:id:masanii_origami:20190327210414j:image


大理石のように硬派な薄青から、ポンと花開くハート。

そんな仕上がりを想像しています。


新しい年度を迎えるにふさわしい、新鮮な作品になるといいな。


❷切っただけで満足!?

3.75cmというサイズは、吹けば飛ぶような小ささですが、パーツひとつは簡単なので、意外と何とかなります。


しかし、カットが面倒です。


1枚で16個だから…

外側の「マーブル」は30枚なので、折り紙2枚。

内側の「Sweet heart」は60枚なので、折り紙4枚。


1枚1枚ていねいに4×4等分の折り筋を入れて、カッターでスパスパ。

札束のように積み上がった3.75cmの正方形を見ると、達成感に包まれました。

f:id:masanii_origami:20190327210459j:image


うん、よく頑張った俺。

歪みのない、完璧なカットだ。


職場のみんなに自慢して…

って、まだスタート地点やないかーーい!!


❸ゆるむ財布のヒモ

少し話が変わりますが、最近は100円ショップにステキな絵柄が増えましたね。

色とりどりの花柄や、パステルカラーの和柄も良い感じ。


先日は、夕食帰りに寄ったダイソーで、600円も使ってしまいました。

f:id:masanii_origami:20190327210521j:image


あれ?

さっき食べた、はなまるうどんより高いじゃないか!


暖かくなる季節に逆行し、寒くなる財布。

これでいいのだ。


魅力的な作品をたくさん作って、皆さんのタイムラインを温めようと思います^^


♦︎♦︎♦︎


というわけで、今日は「Revealed Flower」の中間報告でございました。


近いうちに完成品をお披露目できるよう、頑張ります!


最後に、出典の紹介。

テキストは、「バラの折り紙 ツイストローズ」。著者は清水恵美子さんです。

原題は「Revealed Flower」ですが、同書では「ひらいた ひらいた」という和名がついています。

ぜひ後ほど、チェックしてみてくださいね。