まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

清涼感あふれる「青い桜玉」 〜セリアのマーブル折り紙・続編〜

f:id:masanii_origami:20200304085928j:image

折り紙夢WORLDの「桜玉」、第2弾でございます。

セリアのデザインペーパー「マーブル」の赤系を使った前回。
(2020/03/02)

masanii-origami.hatenablog.com

 

今回は「青系」で同じものを作ってみました。

ふんわり暖かなピンクと比べて、こちらは落ち着いた涼しげな雰囲気です。

f:id:masanii_origami:20200304090453j:image


青い桜は現実にはありませんが、こういうものが作れるのも折り紙の醍醐味ですね。


☘今日のトピック☘️

❶ちびちび組み立て作戦
❷差し込みやすくする工夫
❸撮影にピアノを使ってみよう


♦︎♦︎♦︎

 

❶ちびちび組み立て作戦
前回の失敗は、全てのパーツを作ってから一斉に組み立てたこと。

 

あっちを付けたら、こっちがペロン

という風に、ノリが頻繁にはがれるという事態が発生しました。

思わぬタイムロスに慌てるあまり、組み方を間違えるという悲惨な結果に。


で、今回は学習しました。

パーツを1つ作ったら、どんどん組んでいく作戦です。

f:id:masanii_origami:20200304090543j:image


次のパーツを作るまでにノリが結構乾くので、格段に付けやすくなります。

落ち着いて進められたので、ノーミスで完成させる事ができました。

f:id:masanii_origami:20200304090556j:image


そうか、ノリを伴うユニット作品は、こうすれば良いのか。

今更ながら、ひとつ賢くなりました。


❷差し込みやすくする工夫
始めに謝っておきます。
勢いで完成させてしまったので、写真を撮るのを忘れました!

仕方ないので、前回の写真で解説いたします。

f:id:masanii_origami:20200304090616j:image


アレです。

白い部分です。

あそこを谷折りして、クルンと巻き込めば良いんです。

すると、先端が尖って硬くなり、差し込みやすくなります。


接着面はなるべく広い方が良いのですが、中盤〜終盤はそうも言っていられないんですよね。

私見ですが、差し込まずに裏側にベタッと貼り付けてしまうのもアリです。

最後は指どころか爪楊枝すら入れづらいので、「巻き込み&貼り付け」のダブルで閉じています。

f:id:masanii_origami:20200304090635j:image


先端がピロピロして組みづらい、とお悩みの方は、一度試してみてください。


❸撮影にピアノを使ってみよう
私は時々、妻のピアノを撮影スポットにしています。

f:id:masanii_origami:20200304090658j:image


作品が黒いツルツルの面に反射して、いい感じに撮れるんですよね。

白い壁紙も、うまく調和してくれています。


実は過去のコラムでも、ピアノの上で撮った写真がたくさん使われています。お気づきでしたか?
(2019/12/31)

masanii-origami.hatenablog.com

(2019/07/24)

masanii-origami.hatenablog.com

(2018/10/31)

masanii-origami.hatenablog.com

 

もちろん、鍵盤の上で撮っても綺麗です。
(2019/10/26)

masanii-origami.hatenablog.com

(2018/12/25)

masanii-origami.hatenablog.com

(2018/10/09)

masanii-origami.hatenablog.com

 

皆さんのご家庭に眠っているピアノやキーボード、折り紙に活用してみませんか?


ちなみに妻は、趣味で作曲をしています。

作った曲を過去に紹介していますので、こちらも良かったらお聴きくださいませ。
(2020/02/15)

masanii-origami.hatenablog.com

 

♦︎♦︎♦︎


前回の赤と、今回の青。

立て続けの桜玉でございました。

f:id:masanii_origami:20200304090812j:image


佐藤ローズやあじさい折りなどの「一枚折り」が多かった最近ですが、ユニット折り紙もなかなか学ぶことが多くて楽しいです。

訳あって、今月の前半は「くす玉系」が多くなるかもしれません。

今後のコラムにも、引き続きお付き合いいただければ幸いです。