まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

【折り紙講座レポ】遊べるヨットと世界一安いシャネル。

f:id:masanii_origami:20190125210824j:image

先日は珍しく、午前・午後と出張講座をハシゴしました。


どちらの団体様もAM希望だったのですが、後約の方がPMにズレた形です。


主催者の事務局いわく、
「午後になってもいいから、この人がいい!」
と、参加者から言われたそうで。
たいへん光栄なことです。


どちらの回も「地域の子供に折り紙を教える」というテーマ。


すぐに使える作品の紹介や、お子さんへの教え方、素材選びやネタ探しのコツなどをお伝えさせていただきました。


ということで、今日は講座レポをまとめてお送りいたします!


❶子供向けの鉄板「フーフーヨット」
❷ヨットひとつで時間稼ぎ!
爆誕「世界一安いシャネル
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶子供向けの鉄板「フーフーヨット」
ご紹介したネタの中でも人気が高かったのが、伝承作品の「ほかけぶね(フーフーヨット)」。

f:id:masanii_origami:20190125210747j:image


折紙講師の資格を取るための課題作品、100個のうちの一つでもあります。

(↓こちらのテキスト)

後ろから息を吹きかけると、スーッと前に進んでくれます。

折り方も簡単で、小さなお子さんでも楽しめる優秀な題材です。


注意点がひとつ。
机で遊んでいると、向こう側から覗き込むお子さんが結構います。
ちょっと先端を折り上げて、安全に遊びましょう。


❷ヨットひとつで時間稼ぎ!
フーフーヨットの遊び方は、色々あります。


マストや船底に絵を描くこともできるし、マストを好きな形に切ってもOK。
他の作品を乗せて遊ぶ子もいます。


たくさんのお子さんがいる時は、競技にしちゃいましょう。


「一息でどれだけ進むか」を競う大会は、予想以上に盛り上がります。


タイルやフローリングの線を使えば、スタートラインを引く必要もありません。


10人以上なら、チームに分かれても良いでしょう。


高学年の子がいる時は、進行役やジャッジも任せられます。


ここだけの話、指導員の休憩にもなるんですよね。
皆さんもぜひ、やってみてください。


爆誕「世界一安いシャネル」
午前中、みんなで「シャツ」を作っていました。


一緒に参加した事務局の方が作ったのがコレ。
f:id:masanii_origami:20190125210708j:image


し、シャネル…


短時間で書きなぐった感じが、程よくチープです。


過去にナイキを描いた人はいたけど、シャネルを描いた人は初めて。
まぁ、これなら版権に引っかからないでしょう。


自分が思いもよらない作品が誕生するのも、出張講座の楽しみです^^


♦︎♦︎♦︎


ということで、ダブルヘッダーの講座レポでございました!


日々お子さん相手に奮闘している方々に、わずかではありますが、良いネタを提供できたと思います。


当コラムをお読みの皆さんにも、おに立てば幸いです。