まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

「平等院鳳凰堂×折り紙」のコラボ商品が素敵すぎる。

f:id:masanii_origami:20190123200248j:image

妻の友人宅に夫婦で遊びに行ったら、京都旅行のおみやげをいただきました。


平等院鳳凰堂」の折り紙!!

f:id:masanii_origami:20190123200207j:image

この商品を見つけた際、「おみやげはコレしかない」と思ったそうです。


こうして「折り紙の人」として認知してくれるの、ありがたいですね^^

 

折るのがもったいないくらい、華やかで上品な絵柄です。

f:id:masanii_origami:20190123200233j:image


とはいえ、やはり折り紙なんだから、折らなくては!
ということで、早速「六角箱」を折りました。


❶プレゼントをお返し
❷絵柄の方向を揃えよう
❸横着まさにぃ、カットしないの巻
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶プレゼントをお返し
せっかくなので、六角箱はその場で作ってプレゼントしました。


いただいた折り紙が3色セットだったので、3枚組の箱折り紙はピッタリです。


規則的な構造と鮮やかな絵柄がマッチして、七宝焼きのような仕上がりに。

f:id:masanii_origami:20190123200421j:image


鳳凰が隠れてしまうので勿体ないかな…と心配しましたが、これはこれで気に入りました!


❷絵柄の方向を揃えよう
ユニット折り紙を作るときは、全てのパーツを同じ向きにしましょう。


水玉模様などのパターン柄なら気にしなくても大丈夫ですが、ストライプやキャラクターなど、絵柄に方向がある場合は、揃えた方が圧倒的にキレイです。


今回の作品は、特に「底」の模様がいい感じに出てくれました。

f:id:masanii_origami:20190123200132j:image


なお、1月11日に紹介したセリアの「鳥柄」も、しっかり揃えてあります。

masanii-origami.hatenablog.com


端から顔がひょっこり出ていて、とってもかわいいです^^


❸横着まさにぃ、カットしないの巻
1月7日のコラムで「底は紙を5mmカットすると良い」と言いましたが…

masanii-origami.hatenablog.com


自分で解説しておきながら、あれから全くやっていません。


やはり、カッターやカッター板などの器具を用意するのは面倒ですよね!


とはいえ、同じサイズのまま無理に押し込むむと、フチが歪んでしまいます。


そこで今日は、「綺麗にへこませる方法」をご紹介!


やり方は簡単。
それぞれの辺を、交互にへこませましょう。
六角形なら3箇所です。
左右から均等に、丸みを残しつつ折ると良いですよ。
f:id:masanii_origami:20190123195919j:image


奥まで入れるのは無理がありますが、これなら無難に押し込むことができます。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、今日は頂き物のカラフルな折り紙を使った「六角箱」でございました!


7枚×3色で、2枚ずつ使ったから、あと15枚あります。


何を折ろうかな。
10cmなので複雑系は難しいかもしれませんが、あじさい折りはイケそうです。


ちなみにコレ、通販でも買えます。

www.byodoin.com


他にも素敵なグッズがいっぱい。これは要チェックですよ(^o^)

 

<テキスト紹介>

布施知子「ユニット折り紙でつくる おしゃれな小物たち」

六角箱の出典はこちら。他にも様々なバリエーションを楽しめる、オススメの一冊です。