まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

たけるくんがイベント前に託した、渾身の折り紙作品たち!

f:id:masanii_origami:20190126211622j:image

明日、とあるイベントで折り紙コーナーを担当させていただくことになりました。


アシスタントとして、定期講座のメンバーが何人か来てくれるのですが…


その一人、たけるくん(小3)がインフルエンザでダウン。


このイベントのため、年末から体調管理を徹底していたとの事で、とても残念です…


「せっかくなので、作品の展示だけでも」
と打診したところ、お母様が持ってきてくれました。


それが、今回の作品たち!
たけるくん、渾身の4作品!
❷展示ケースも一工夫
❸元気に冬を乗り切ろう!
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


たけるくん、渾身の4作品!
持ってきてくれたのが、こちら。
(作者は敬称略)


◯酒井英司「ソフトモンスター」
出典:第24回折り紙探偵団コンベンション折り図集 Vol24

f:id:masanii_origami:20190126211550j:image


◯松野幸彦「兜」

出典:月刊おりがみ513号(2018年5月号)

f:id:masanii_origami:20190126211558j:image


◯Lore SCHIROKAUER「天使」

出典:月刊おりがみ520号(2018年12月号)

f:id:masanii_origami:20190126211607j:image

 

◯「ツバメ」
作者・出典は分かりませんが、和紙を使って上品に仕上がっています。

f:id:masanii_origami:20190126211523j:image


どれも素晴らしい作品ばかりで、彼の心意気が伝わってきます。


❷展示ケースも一工夫
どの作品も、お母様が用意した展示ケースにピッタリ収まっていました。


テープで足元がしっかり固定されていて、揺らしたくらいではビクともしません。


これなら、お客さんに破壊される心配もないでしょう!
輸送する私にとっても、これは本当に助かります。


作品の土台に使われているのは、伝承作品の「風船」。


黒い和紙のツバメは、厚手の金色。
他の3つは、作品が引き立つ黒色。


配色だけでなく、素材のチョイスまでこだわるところが、彼らしいですね。


❸元気に冬を乗り切ろう!
体調が悪いと、
「家で寝てるなら、折り紙しよう」
という流れにならないのが、もどかしいところです。


かくいう私も、1日2回の出張講座でしゃべり倒して以来、ちょっと喉が本調子ではありません。
花粉の影響もあるのでしょうか。


それから、乾燥も折り紙の大敵です。
手汗で湿るのもイヤですが、指先のヒビ割れから出血するんですよねぇ…


仕事も学校も、遊びも折り紙も、やはり元気がないと始まりません。


寒さと乾燥が辛いこの季節、皆さんもお体ご自愛くださいね。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、今日はたけるくん渾身の作品たちをご紹介しました!


明日のイベントでは、一番目立つところに飾って、お客さんに自慢しまくろう。


たけるくん、ゆっくり休んで元気になってね!

 

<テキスト紹介>

◯「ソフトモンスター」

第24回折り紙探偵団コンベンション折り図集 Vol24

下記の公式サイトから購入できます。 
www.origamihouse.jp

◯「兜」
月刊おりがみ513号(2018年5月号)

◯「天使」

月刊おりがみ520号(2018年12月号)