まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

これぞ折り紙の構造美!マイマイさんの「ハリネズミ」を折ってみた

f:id:masanii_origami:20181015213201j:image

マイマイさんこと、今井雄大さんの「ハリネズミ」を折ってみました。


使ったのは24cmの教育折り紙。
大きめの紙ですが、それでも結構小さくなりました。


この大きさでも手乗りサイズでかわいいし、15cmで折ったらスモモみたいになりました。
f:id:masanii_origami:20181015213145j:image


そして何より、背中にびっしり作られたトゲがたまりません。
よくこんな構造、思いついたなぁ。

f:id:masanii_origami:20181015213214j:image


実はこの作品、折り図がありません。
あるのは展開図と、マイマイさんご本人の制作動画のみ。

これが、なかなか大変だったんです。


というわけで、今日は私がハリネズミを完成させるまでの様子を、ストーリー仕立てでお送りいたします。


❶超速スピード動画
❷毛ガニくんの功労
❸まさにぃ、ミス発覚
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶超速スピード動画
ご本人の制作動画があるんなら、何とかなるだろう。

と、軽い気持ちで動画を見始めました。


【折り紙/origami】「ハリネズミ 」を折りました【早送り】


軽快なアコギの音色でスタートする動画。
おもむろに折り紙を用意するマイマイさん。


さて、まずは四角に折ります。


ふむふむ。その次は…


ズババババババババッッ!!!


うおおッ!!??


は、早すぎるッ!!


これが噂の早回しッ!?


結局見えたのは、とりあえず32等分にすることと、中間地点で一瞬止まるワンシーンと、あとは完成されたハリネズミ


やべぇ、これは無理かも…


❷毛ガニくんの功労
しかし、諦めてはいけません。


何としてでも完成させて、次の定期講座で生徒にドヤ顔するんだ。


背中の構造は「縦に段折り→横に段折り→中割り折り」と初めから見当がついていました。


あとは裏側をの白色を使った、顔と手足。
展開図と完成写真をひたすら観察するしかありません。


しかし。
オレンジ色で作ったのですが、試行錯誤しすぎてシワシワのヨレヨレになってしまいました。


毛ガニの死骸みたいだ。


こうなったら、毛ガニくんには徹底的に実験台になってもらって、技術向上の礎となってもらおう。


そして、翌日の夜。
紫色で再チャレンジし、ようやく完成。
無事、今回の写真におさめることができました。


毛ガニくんも、成仏できたことでしょう。


❸まさにぃ、ミス発覚
バッチリ整形して、写真を撮ったあとに発覚したのですが…

f:id:masanii_origami:20181015213230j:image
マイマイさんの実物と見比べて、耳が太い。これは、沈め折りをしているのか…?


いや、裏側を見ると、普通の山折りのようだ。しかし、間のヒダの処理はどうやって…?


そして、後ろ足のあたりも、ちょっと構造が違うことが発覚。


うーむ、まだまだツメが甘かったようです。
これはもう一回作ってみないとなぁ…


♦︎♦︎♦︎


というわけで、所々に課題はあるものの、ひとまず形にすることができてホッとしています。


実はこのハリネズミ、Matthew Wongさんが折っていました。


「私もいつかやってみたいです!」

「I wanna try this someday😄」とコメントしたところ、「You can do it!」と背中を押してくれたんですよね。


Matthewさん、ありがとうございました。Thank you for your kindness✨

 

<素材紹介>

トーヨー教育折り紙24cm

今回使った紙がこちら。複雑系作品の練習にもどうぞ。

千代紙の製品情報も載せておきます。