まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

ガーデンローズ、3度目の挑戦にしてヴィヴァルディを破る 〜バラ折り紙の沼は深い〜

f:id:masanii_origami:20190916220348j:image

先日、まずまずの仕上がりだった「ガーデンローズ」を、さらに突き詰めてみました。


パッと見では分かりづらいですが、花びらの形が、前回と微妙に違います。

f:id:masanii_origami:20190916220335j:image
より自然な丸みが出ていませんか?


今回は、変更点の解説メインでお届けいたします。

❶佐藤さんからのアドバイス
❷紙が破れる悲劇
❸今回のカラーチョイス


♦︎♦︎♦︎


❶佐藤さんからのアドバイス
前回の投稿で、作者の佐藤さんからこんなコメントをいただきました。


「外からヒダになっている所を広げると、花びらがもっと丸くなりますよ。工程41です。」


折ったことがない方にはチンプンカンプンだと思いますが…
現物とテキストを見比べると、結構よく分かります。

f:id:masanii_origami:20190916220144j:image


「斜めに段折りされたヒダを、根元が内側になるまでズラし、フラットになった端をカーブさせる」


言葉にすると、こんな感じでしょうか。
分かりづらいですね( ̄▽ ̄)

f:id:masanii_origami:20190916220201j:image


コメント付きの写真解説を作りましたので、後ほどご確認ください。


❷紙が破れる悲劇
頭では分かったものの、なかなか思い通りにはいかないものです。

最初に手をつけた1箇所が、破れてしまいました。

f:id:masanii_origami:20190916220211j:image


グリッとねじるように引き出したのが悪かったみたいで、さすがのヴィヴァルディも耐えられなかったようです。やってしまった…


で、でも!
自分の手で失敗するとインパクトがありますから、忘れないんですよね。
次回こそはキッチリ仕上げます!


ちなみにこのパーツの基礎が作られるのは、工程8〜9の右側部分です。
ここから完成までは結構長いので、ヨレないように注意しましょう。


❸今回のカラーチョイス
さて、最後に素材紹介です。

今回使った色は、「TURQUOISE BLUE(ターコイズブルー)」。

f:id:masanii_origami:20190916220221j:image


周りがパッと明るくなるような、淡い青色が特徴です。


この色、実はちゃっかり過去にも登場しています。
直近では、「バラの葉」を折った時。
(2019/09/02)

masanii-origami.hatenablog.com


それから、「ニューモダンローズ」の仕上げ研究でも1回。
(2019/08/31)

masanii-origami.hatenablog.com


そして実は、私が一番最初に「ハイブリッドティーローズ」を折ったのもコレです。
(2019/07/08)

masanii-origami.hatenablog.com


佐藤直幹さんとのファーストコンタクトを飾った、思い出の色でもあります。


同じ色でも表情が異なるので、3種類のバラを比べてみてください。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、「ガーデンローズ」3回目の挑戦でございました。

f:id:masanii_origami:20190916220240j:image

 

「紙を破らない」という新たなミッションも見つかったことだし、今後もさらに前へ進めそうです。


「成功も失敗も全部見せちゃうスタイル」、これからも続けようと思います。
次回もお楽しみに\(^o^)/