まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

またもや進化した、ちなちゃんの折り紙スキル。 〜7.5cmの「連バラ」〜

f:id:masanii_origami:20181220215407j:image

これ、3つとも繋がってるんです。


小学5年生のちなちゃんが作ってくれた、川崎ローズの「連バラ」。


バラの出典は、川崎敏和氏の「折り紙夢WORLD」。


「バラ」だけでなく、春の定番「桜玉」など、名作ぞろいのテキストです。


…と紹介をしましたが、彼女はとっくの昔に折り方を暗記しており、テキストを一切見ずにサクサク作っていました。さすがです。


15cmの紙を4分割。
中心だけ切らずに、4枚繋げたままバラを折りはじめました。


さて。
今日は、最近の定期講座の様子も交えてお話ししましょう。


❶前回からレベルアップ
❷「こんな絵柄を見つけたよ!」
❸嬉しい情報交換
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶前回からレベルアップ
ちなちゃんは先月にも、「連バラ」を作っています。
(11月14日の記事)

masanii-origami.hatenablog.com


前回は2つでしたが、今回はさらにパワーアップ。


しかし、途中で1個だけ取れてしまったようで、本人は相当悔しがっていました。


ただ、その1つも指先に乗るサイズ。
f:id:masanii_origami:20181220231008j:image


繋がったまま3個折るだけでも十分すごいです!
周りの大人たちも、びっくりしていました。


❷「こんな絵柄を見つけたよ!」
最近、講座のメンバー同士が、よく折り紙を交換しあっています。


元々は、ちなちゃんが始めたこと。
いつも綺麗な絵柄を仕入れてきては、みんなに配って、とっても喜ばれていました。


そんな輪が少しずつ広まり、今では折り紙の交換タイムが定番になってきました。


ちなちゃんが持っていない絵柄をもらうこともあり、彼女も嬉しそうです。


❸嬉しい情報交換
買い物帰りに折り紙コーナーを覗くのも、皆さんの習慣になっているようです。


それぞれ立ち寄る場所が違うので、「どこに何が売っていた」という情報交換もできるようになりました。


個人的に嬉しかったのは、廃盤になったセリアの「Starry Sky」が入手できたこと。
(下記の記事で使った素材です)

masanii-origami.hatenablog.com

masanii-origami.hatenablog.com


メンバーの1人が、「駅前のヨーカドーの中のキャンドゥにあった」と教えてくれたんです。


まさか、セリアの製品がキャンドゥで見つかるとは!


皆さんも、お目当ての絵柄がないときは、他の店舗だけでなく、他の系列店にも行ってみてください。


意外なところに、ひっそりと残されているかもしれませんよ!


♦︎♦︎♦︎


ということで。
ちなちゃんをはじめ、定期講座の近況をお届けいたしました。


中には、隣町のイオンで、
「セリアは品替わりが早いって、先生(まさにぃ)が言ってたよ!」
「今買わないで、いつ買うの!?」


と、お母様を猛烈に説得し、めでたく買ってもらったお子さんも。


将来は、優秀なビジネスマンになれるかもしれません^^