まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

盛大に失敗したアマガエル、本日初公開

f:id:masanii_origami:20180318160859j:image

昨日のアマガエルの失敗作を、恥を忍んで大公開。
なんかアレアレされたみたいになってしまった…神谷さんごめんなさい。

f:id:masanii_origami:20180318160841j:image

死後数日経過しているような…

 

さて、私がなぜこんな作品(とも言えない代物)を公開したかというと、ちゃんと主張があるからです。

 

私は、一発目に本気の作品は折れません。
本気で折っても、自分の納得のいくクオリティになることはほとんどなく、必ずどこかで失敗しています。

今回のアマガエルも、この前の芝犬も、あじさい折りも、例外なく無残な失敗作を量産しました。

f:id:masanii_origami:20180318160922j:image

改めて見ると、すげーカッコ悪い…

 

ということで、みんなもたくさん失敗しましょう。たくさん紙を無駄にしましょう。一つの美しい作品を生むための種を蒔きましょう。

 

折り紙は極めてコスパが高い趣味です。紙の単価なんてたかが知れています。100均で180枚入りを買えば、1枚0.56円です。1000円のテキストに10個の題材が載ってるとして、題材一つあたり100円。これはプラモや木工では考えられない価格です。

 

小さい子供がフリースペースの折り紙をクシャクシャにしたって、怒らないで。たくさん潰して投げて遊んで、ヨダレまみれにしてください(片付けはさせましょう)。

 

なお、前にも言った気がしますが、別に折り紙に飽きたって構いません。一瞬でも折り紙に触れたことが大事なんです。それで良いんです。それが良いんです。

 

ところで、これは私が本気で疑問なのですが、日頃、数々の大作を投稿されている皆様は、もう失敗しない域に達しているのでしょうか…

f:id:masanii_origami:20180318160908j:image