まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

【折り紙展示レポ】カラフル、繊細、上品! 〜はぁちゃんママの箱おりがみ〜

f:id:masanii_origami:20181105222800j:plain

 

昨日に引き続き、地域の展示会の様子をご紹介。


わくわく楽しい折り紙で作る箱

ー誰に贈ろうかなぁ❤️ー


という素敵なタイトルの大作は、はぁちゃんママの作品です。


カラフルな箱たちが、50cmほどのスペースにぎっしり詰まっています。


色合いはもちろん、1つ1つ丁寧に仕上げられた作品たちは、見ていて本当に飽きません。


よく見ると、以前に当コラムでも紹介した「ポケットペンギン」も一緒です。
(6月6日の記事をご覧ください)

masanii-origami.hatenablog.com


というわけで、今日のコラムをどうぞ。
❶はぁちゃんママのご紹介。
❷実はめちゃ達筆。
❸絵柄にも工夫がたくさん。
では、まいりましょう。


♦︎♦︎♦︎


❶はぁちゃんママのご紹介。
はぁちゃんママは、私が前にいた職場のスタッフさん。


私が本格的に講座を始める前から、私の折り紙に興味を持ってくれていました。


定期講座にも、大学生の娘さんを連れて、ほぼ毎回来てくれています。


職場を離れた今も、こうして折り紙を一緒にできているのは、とっても嬉しいことです。


❷実はめちゃ達筆。
はぁちゃんママはもともと書道をされていて、とても達筆なんです。
(ペン字もめちゃ綺麗です)


都心の大きな書道展に作品を出すほどの腕前で、私も観に行ったことがあります。


過去にご紹介した作品にも、折り紙×書道のコラボ作品がありました。
(6月9日の記事をご覧ください)

masanii-origami.hatenablog.com

 

f:id:masanii_origami:20181103230850j:image
単色と和柄の額縁に、金色が散りばめられた下地の箱。


そこに、「いつもありがとう」の文字がサラッと書いてあります。

 

また、画面左側の赤い箱にも、「感謝の気持ちを込めて」という文字が。

f:id:masanii_origami:20181105223743j:plain


まるで、絵手紙作品のようです。なぜこんな芸当ができるんでしょう!

単体でも展示できるくらい、上品に仕上がっています。


❸絵柄にも工夫がたくさん。
はぁちゃんママの作品を見ていると、色のバリエーションの多さに驚かされます。


単色、和柄、英字、ストライプ…
それぞれの絵柄を上手に組み合わせた作品たちは、私が思いつかないアイディアばかり。


裏面の白色を活かした作品も多く、作品全体の華やかさを一層引き立てています。


折り紙を始めたばかりの頃は、「ここが分からない」と相談を受けることも多かったのですが、今ではすっかり上達され、ご自身で工夫を楽しんでいらっしゃいます。
 

私にとっても、非常に良い刺激になっていて、毎回お会いするのが楽しみです。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、展示レポ第2弾でございました!


ちなみに、作品の出典はこちら。


①布施知子「パーツを組むとできあがる器 おりがみで作る箱」


②布施知子「ユニット折り紙でつくる おしゃれな小物たち」


③藤本祐子「気軽に折れて楽しく使える かわいいポケット折り紙」


はぁちゃんママの素敵な作品に魅了された方は、ぜひチェックしてみてくださいね\(^o^)/