まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

「折り紙探偵団コンベンション」は折り紙ガチ勢の楽園だった

f:id:masanii_origami:20190813213501j:image

お盆の三連休、皆様はどんな過ごし方をされましたか?


私は、「第25回折り紙探偵団コンベンション」に行ってきました!


全国・全世界から「折り紙ガチ勢」が集まる、夢のようなイベント。
会場は文京区・白山の東洋大学です。
(もちろん初心者の方、非会員の方も参加できます)


初めて参加したのですが、想像以上に濃い2日間となりました。
(イベント自体は金土日の3日間)


さて、書きたいことが山ほどあるのですが、取り急ぎ全体のレポでございます。


❶鳴り止まぬカサコソ音
ナチュラルすぎる有名人
SNSからリアルへ
❹数々のヤバい作品たち
❺私の講習メニュー


♦︎♦︎♦︎


❶鳴り止まぬカサコソ音
受付を済ませて、開会までの待ち時間。
控え室では、みんな折り紙を折っています。


オリエンテーション
偉い人の話を聞きながら、みんな折り紙を折っています。


昼休み。
みんな折り紙を折っています。


廊下。
ベンチで折り紙を折っています。


どこを見ても、みんな当たり前のように、折り紙を折っています。
トイレでも折ってるんじゃないか。


しかも、みんな扱ってる紙が超デカイ。
明らかに、工程数100オーバーの複雑系です。


私はかつて、学校や職場で時間を見つけては折り紙をやっていて、たくさんの人から変な目で見られてきました。

しかし、この会場内では何も言われません。

スマホをいじっている人の方が少数派です。


そこは、折り紙ガチ勢の楽園でした。


ナチュラルに居過ぎる有名作家
あっ神谷哲史さんだ!
「バイオリン奏者」の北条高史さんだ!
勝田恭平さんもいるぞッ!

誰かがそう叫ぶと、会場の空気が一変し、サインを求めて人だかりが。
という雰囲気を想像していたのですが…


神谷哲史さんは、普通に売り子してました。
川畑文昭さんは完全に一般人にまぎれ、普通に客席に座っていました。


なんだ、この距離の近さは。
ナチュラル過ぎて、逆に話しかけづらいんですけど。


ちなみにフランスで大変お世話になった「佐藤ローズ」の佐藤直幹さんは、受付で記念品を渡す係をやっていました。
(2日目はお昼をご一緒させていただきました)


SNSからリアルへ
すれ違う人々の名札をチラ見しては「有名作家なんじゃないか」と勘ぐり、いちいち挙動不審になる私。


だって、みんな本名でTwitterやってないんだもん(私もだけど)。
顔と名前とハンドルネームが、全く一致しません。


そんな中で、いち早く話しかけてくれたのがモッチさん。
それから、私の記事を読んで「トンボ」を折ってくれたTomo_sさん。
ガンダム折り紙が絶賛バズり中のTatsumiさん。
いつも私の記事にリアクションをくれるスギタショウさん。


そして、超繊細なあじさい折りでInstagramを席巻している桜さん。

f:id:masanii_origami:20190813213642j:image
やっぱり、現物は素晴らしく綺麗でした。
ご挨拶できて良かったです^^


佐藤ローズの第一人者、川崎亜子さんにもお会いできて感激です。


初めての場で心配していましたが、たくさんの方と気さくに話すことができ、ホッとしました。


❹数々のヤバい作品たち
会場に展示されていた作品は、色々ぶっ飛んでいました。
(いい意味で)頭のネジが飛んでいる作品ばかり。


まず目に飛び込んできたのは、でかいゴリラ。

f:id:masanii_origami:20190813215224j:image
勝田恭平さんが、モップを使ってウエットフォールディングしたんだとか。


それから、今年のコンテストのテーマ「妖怪」。

f:id:masanii_origami:20190813215327j:image
意味が分かりません。これ折り紙かよ…

 

f:id:masanii_origami:20190813215456j:image

たまんねぇ…


ダースベイダー、アイアンマン、ハルク。

f:id:masanii_origami:20190813215347j:imagef:id:masanii_origami:20190813215358j:image
もう、何でもアリです。


テラフォーマーズ読者が歓喜しそうな「モンハナシャコ」。

f:id:masanii_origami:20190813215410j:image


神谷哲史さんの「エンシェントドラゴン」は、ニューバージョンになっていました。

f:id:masanii_origami:20190813215431j:image
うわっすげぇ。歯まである…


そんな中で、個人的に一番気に入ったのがコレ。
藤田洸さんの「鳥の子育て」です。

f:id:masanii_origami:20190813213946j:image

美しいフォルムと「折り紙らしさ」が両立した素晴らしい作品で、一発で惚れました。


❺私の講習メニュー
さて、2日間の目玉は、何と言っても「講習」です。

2日間で最大9コマ受けることができます(2コマの講習もあります)。


私が申し込んだのは8コマ。
◯1日目
・SHEEP(羊)
・おおかみ
・うさぎ
・愛の蓮
◯2日目
・F-104Gスターファイター
・15°カタツムリ
・白鳥
・鯉(2コマ分)


こちらのレポは、とんでもないはボリュームになってしまいそうなので、今回は割愛いたします。


講習の時間だけでは綺麗に作れなかった作品がほとんどなので、満足のいくクオリティに折り直せたらご紹介しようかな。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、折り紙まみれの土日を過ごしてまいりました。
一般人の一生分くらい折り紙をやった気がします。


しかし、それでも飽きるどころか、さらなる高みを目指したくなるのは、私が他の参加者の方と同類なところがあるのでしょう。


周りに上級者がいないからといって天狗になることなく、これからも精進していきたいと思います。