まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙を脇役に、ギフトを彩る! 〜鉱物・ちゅらら、カリグラフィーの「櫻井製作所」〜

f:id:masanii_origami:20190104234055j:image

今日から仕事始めの方も多いと思いますが、皆さんはどんな年末年始を過ごされたのでしょうか。


私は、高校の部活(生物部)の仲間と久しぶりに会ってきました。


私の代の部長が結婚したということで、みんなでギフトを持ち寄りました。


その際に私が持参したのが、先日作った「あじさい折り・発展」です。
(12月27日に紹介しています)

masanii-origami.hatenablog.com


さて。
今日は折り紙だけでなく、一緒にプレゼントしたギフトを、まとめてご紹介します(^o^)


あじさいをニスでコーティング!
❷マニアックな先輩からのプレゼント
❸櫻井さんの「カリグラフィー」が最高にイカ
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


あじさいをニスでコーティング!
12月27日にこしらえた作品は、スプレーニスを重ね塗りしてツヤを出しています。
f:id:masanii_origami:20190104234554j:image


曲がり・折れに強く、保存もきくようになるので、とってもオススメです。


私が使っているのは、近所のホームセンターに売っていた「和信ペイント 水溶性つや出しニススプレー」。


黄色いキャップが目印です。


コレで不満がないまま2本目を買ってしまったので、他の商品のことは分かりません。


「私はこんな道具を使ってるよ!」という情報があれば、ぜひ教えてくださいね。


スプレーのコツは「薄く重ね塗り」。
一気に吹くと、紙の内部に水分が染み込んで、シミになります。


表面がザラザラしてきたら、多めにやっても大丈夫。
ただし、したたるまで吹くと、底にくっついてしまうので注意。
少し浮かせると良いでしょう。


そして、ラリってしまわないよう、しっかり換気をしましょう。


なお、「折り紙×ニス」については、7月4日の記事でも詳しく紹介しています。

masanii-origami.hatenablog.com


よかったらぜひ、後ほどご覧ください。


❷マニアックな先輩からのプレゼント
小包と花束は、2人の先輩方から。


まず、右上の小包。
鉱物標本コレクターの先輩からのプレゼントです。


中身は、マダガスカル産クリソベリル。
f:id:masanii_origami:20190104234411j:image
すげぇ、ハート型だ!
世の中にはこんな石が存在するのか…


ライトで照らしたり、照明に透かしたりして、みんな大盛り上がり。


そして、左の花束。
「ちゅらら」という、沖縄の新しい花です。

churashima.okinawa


植物の研究者である先輩が、
「ちょうどボクが研究してる花があるから、持っていくよ」
と言って、沖縄から輸送してきてくれました。


なんと、水がない環境でも3週間ほど持つそうです。すげぇ。


というか、二人ともすげぇ。
完全に我が道を極めています。
鉱物愛・植物愛が半端ねぇ!


高校時代から変わらぬマニアックぶりに、何だか安心したのでした。
やはり生物部は、みんな変態だ!!


❸櫻井さんの「カリグラフィー」が最高にイカ
最後にご紹介するのは、「For you」と書かれたギフトカード。
f:id:masanii_origami:20190104234342j:image


私の大学の後輩が、最近「カリグラフィー」のお店を始めたということで、さっそく頼んでみました。


シャープな文字と、手書きの温かみが絶妙です。
余白の使い方も、とっても上品。


裏面には、私のHN「masanii_origami」を入れてもらいました。


彼女(櫻井さん)は、「櫻井製作所」という名前でペーパーアイテムを制作・販売しています。


全て手書き・手作りなので、好きな文字だけでなく、紙や字の色もオーダーできます。
最近出た「ブロンズ」のインクが最高にかっこいい。


Instagramは「@sakurai.mfg」。


サイトのリンクを貼っておきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

www.sakuraimfg.jp


♦︎♦︎♦︎


というわけで、今日は折り紙というより、結婚祝いに持ち寄ったギフトのご紹介でございました。


折り紙は単体でもギフトに最適ですが、やはりワンポイントで添える程度でも素敵ですね。
他のギフトをしっかり引き立ててくれました。


年末年始は過ぎましたが、これからはバレンタイン・ホワイトデー、そして卒業シーズン。


色々なギフト作りに、想いを馳せてみてはいかがでしょうか(^o^)


P.S.
先ほどの鉱物標本コレクターの先輩が、「オススメの石サイト」を教えてくれました。

ホリミネラロジー ミネラルショップ 鉱物・隕石標本の専門店鉱物

www.ns-mineral.jp

www.quebulfineminerals.com


いきなり出てくるのが「鉄ばんざくろ石」「リディコート電気石」「ZUNYITE(ズニ石)」。


し、知らねぇ…
沼は深そうです。