まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

たけるくん、折り紙スライムで文化祭を成功に導く。

f:id:masanii_origami:20181028214825j:image

本日の定期講座に、たけるくん(小3)が大きなトートバッグを持ってきました。


何やら、四角いキラキラしたフレームがはみ出ているぞ…?


さっそく尋ねてみると、待ってましたとばかりに大作をお披露目。


こ…これはすごい!!
ということで、詳しく話を聞いてみました。


❶文化祭の看板として
❷お店は大繁盛
❸報酬は寿司!
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶文化祭の看板として
これを使ったのは、小学校の文化祭の「スライム作りコーナー」で使った看板だそうです。


金・銀も含めて7色のスライムは、折るだけでも大変だったことでしょう!


しかも、作れるスライムのカラーに合わせてあります。芸が細かいです。


今日の講座のメンバーからも、多大なる賞賛を浴びていました。


一回の使用で終わらず、ぜひ今後も活用してほしいですね^^


❷お店は大繁盛
当日、スライム作りのブースは大人気だったそうです。


彼いわく、空いた時間に友達にスライムを折ってあげたかったけど、行列が全く途切れずに断念したとのこと。


どれだけ来たのか聞いてみると、600人(800人だっけな…?)だそうです。


昨日、私が参加したイベントに来たのが127人。あれでもかなり忙しかったのに!


その5倍とは…とんでもない数字です。


さぞ大変だったことでしょう。長い時間、お疲れ様でした。


❸報酬は寿司!
ということで、集客に多大なる貢献をしたたけるくん。


文化祭が終わったあと、スシローに連れていってもらったそうです。


大役を果たした後に食べるお寿司は、さぞ格別だったことでしょう。


これからも、色々とグッズ制作を頼まれるかもしれませんね。


♦︎♦︎♦︎


たけるくんは、夏休みの自由研究が科学館に展示されたばかり。


嬉しい報告が続き、私も嬉しく思います。


これからも、どんどん好きなことを続けて、みんなの笑顔を作っていってほしいですね。


【出典】

考案者:酒井英司

テキスト:第24回折り紙探偵団コンベンション折り図集 Vol24

おりがみはうす 第24回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.24