まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙は万能パズル? 〜親子にも大人にもウケる教材「あじさい折り・基本形A」〜

f:id:masanii_origami:20180910203727j:image

この夏から定期講座にきてくれている、小学3年生のたけるくん。


いつもはお母様と一緒なのですが、この日はお父様も様子を見にきてくれました。


たけるくんが「あじさい折りをやりたい!」と言うので、ご家族みんなでチャレンジ。


全員が無事に「基本形A」を完成させることができました。
(4つのうち1つは、私のお手本)


さて、今日のコラム。
あじさい折りは、どの世代にもウケる」といった内容でございます。


❶家族の交流に、折り紙を。
あじさい折りは、教材になる!
❸パズル好きな大人にもウケた話
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶家族の交流に、折り紙を。
たけるくん一家には、お手本をじっくり見て、あれこれ議論しながら進めてもらいました。


あじさい折り・基本形A」は、折り筋の交点が作る凹凸を、全て正しい配列に決めないと完成しません。


折り紙慣れした観察眼をもつたけるくんと、大人の推理力を総動員するご両親。


3人それぞれ気付くポイントが違うので、色々な観点でのアプローチができたようです。


皆で協力しながら完成させたときの表情は、とても嬉しそうでした。


あじさい折りは、教材になる!
たけるくん一家が奮闘する様子を見ていて気付いたのですが…


これ、結構優秀な教材なんじゃないか!?


・工程そのものはシンプル
・ノリやハサミを使わない
・一人でも複数人でもイケる
などなど。


まっさらな紙からスタートするもよし、折り筋をつけてあげるもよし。


やる人のレベルによって、ヒントの出し方を変えられるのも良いですよね。


❸パズル好きな大人にもウケた話。
私の職場には、いわゆる「脱出ゲーム」が好きな方々が何人かいます。


先週、彼らが集まるお酒の席に「あじさい折りの図面」を提供させてもらいました。


するとその晩、「できたよ!」とのLINEが来るわ来るわ…


パズル好きの大人たちにも、あじさい折りは好評だったようです。


折り紙は工作だけでなく、謎解きの要素としても面白いんですね。


折り紙の新たな可能性を感じた一幕でした。


♦︎♦︎♦︎


余談ですが…
先日、前述の謎解きグループのリーダーが、「どうしても解けない!」とサジを投げた折り紙パズルを、私は4分で解きました。どや!


「折り紙をやれば、パズルも上手くなる!」とか上手いこと言って、彼らにも折り紙を流行らせたいな。


よし、今後もネタを提供し続けよう。
次はユニット折り紙だな。しめしめ…

 

<テキスト紹介>

プロジェクトF「あじさい折りおりがみ」

今回の題材は、このテキストの一番最初に載っているもの。

この形から、いろいろな美しい作品が生まれます。

慣れないうちはちょっと苦労するかもしれませんが、ぜひやってみてください。