まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙講座レポ 〜初心者向け作品を量産しました〜

f:id:masanii_origami:20181006234305j:image

本日は、久しぶりの出張講座。
24名の方にご参加いただきました。

f:id:masanii_origami:20181006235002j:image
「折り紙に触れたこともない」という方もいらっしゃったので、普段よりゆっくりめの進行に。

f:id:masanii_origami:20181006234845j:image
最後は多くの方々に「楽しかった」と声をかけていただき、とても嬉しかったです。
ありがとうございました\(^o^)/


今日のコラムは、講座のおさらい。
❶シャツがウケました
❷切り抜き工作が大人気
❸4枚手裏剣で締めくくり
では、どうそ。


♦︎♦︎♦︎


❶シャツがウケました
以前、担当者の方とお話しした際に「シャツ」をあげたところ、えらく気に入ってくれた様子。


「これいいわ〜」と言って、デスクマットの下に飾ってくれました。
(ナ◯キのロゴとボタンまで描いてました)


当日、参加者の皆さんにも紹介したところ、とっても反応が良かったです。


「これが一番よかった!」といったご意見もいただいたので、これからも講座のレギュラーにしようかな。


ちなみにシャツは、当コラムでも何回か紹介しています。
最後に載せたのは8月26日。

アイロンがけは折り紙に通ず!? 〜まさにぃ、アイロン論を語る〜 - まさにぃの折り紙コラム
こちらもぜひ、ご覧ください。


❷切り抜き工作が大人気
今回の講座の目玉になったのは、意外なことに「切り紙」でした。

f:id:masanii_origami:20181006234725j:image
何回か折って、ハサミで切り抜いて、開くと模様になるアレです。


模様を予測するのも、実際にハサミで切っていくのも、楽しんでもらえました。


下に同じサイズの折り紙を貼り付けると、また違った表情になるのも面白いです。f:id:masanii_origami:20181006234804j:image


切り抜いた紙を捨てずに、それでコラージュを作る方もいらっしゃいました。


綺麗な模様が現れるたびに、皆さんの表情がパッと明るくなるんですよね。
こちらも、思わず笑顔になります。


❸4枚手裏剣で締めくくり
最後は、昨日紹介した「風船基本形ユニット(吹きゴマ)」をやろうと思ったのですが、今回はより簡単なものに変更。


パーツづくりがより簡単な「4枚手裏剣」を作りました。


風車のようにパーツを組んでいく作業が、いい脳トレになりました。


ラスト15分で、何とか全員が完成させることができたようです。
皆さん、お疲れ様でした!


4枚手裏剣の作り方は、10月3日・8月27日に紹介しているので、気になった方は後ほどご確認ください^^


♦︎♦︎♦︎


最後に、小話をひとつ。


机の端の方で、ゆっくりペースの方がいらっしゃいました。


ちょっと苦手なのかな…と心配していたのですが、シャツを作ったあとに「完成すると嬉しいですね」とニッコリ。


帰りがけに私のところに来てくれて、初心者向けテキストのタイトルをメモして帰っていきました。


実は、これが一番嬉しかった出来事です。

 

<テキスト紹介>

おりがみ自遊帖 日本の伝承おりがみ―懐かしの折り方と新アレンジ

前述の方に紹介したテキストがこちら。2005年の本です。有名な作品や、季節の作品、「和」を大切にした粋な作品が多く紹介されています。

日本折紙協会「おりがみ4か国語テキスト100」

講師テキストです。この中の題材をすべて完成させ、日本折紙協会に送って審査に合格すれば、折紙講師の資格が取れます。

興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。