まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

【折り紙講座レポ】子ども会で教室をやってきました!

f:id:masanii_origami:20190728020419j:image

私が住んでいる地域の子ども会からオファーをいただき、お子さん向けの講座をやらせていただきました。


隣の自治会からも集まってくれたそうで、大人も含めて30人近くの方にご参加いただきました。

ありがたいことです。

f:id:masanii_origami:20190728021119j:image


さて、今日は久しぶりの講座レポ。
この日のメニューを、一挙にご紹介いたします。
❶フーフーヨット
❷折って切って開くやつ
❸シャツ
❹カブト→きんぎょ
❺4枚の手裏剣


♦︎♦︎♦︎


❶フーフーヨット
「つかみ」は、やっぱりコレ。遊べる折り紙の定番です。

折紙講師の参考書「おりがみ4か国テキスト100」の掲載作品。

小さいお子さんでも作れるので、よく子供向けの講座で使っています。

(あっ写真撮り忘れた…)


❷折って切って開くやつ
コレ、名前ないですよね?

何回か折ったあとに切れ込みを入れて、開くと模様ができているアレです。

f:id:masanii_origami:20190728020720j:image


三角パターン・四角パターンの両方をやったのですが、思いのほか盛り上がったので、3枚目に突入。

色とりどりの作品が、テーブルに並びました。


❸シャツ
こちらも定番。

誰がどう見ても「シャツ」に見えるので、いつも人気の高い作品です。

工程も簡単なので、子供から大人まで楽しんでいただけました。

f:id:masanii_origami:20190728020833j:image

(これは私が折ったやつ。黒色が不人気なので、積極的に使ってます)


ぜひ、ご自宅で色々な絵柄を試してもらいたいと思います。


❹カブト→きんぎょ
昔からありますが、意外と知られていない作品。

「フーフーヨット」と同じく、こちらも「おりがみ4か国テキスト100」に載っています。

f:id:masanii_origami:20190728021020j:image


カブトの後ろをひっくり返す作業は難しいのですが、大人のサポートのお陰で、みんな上手にできました。


❺4枚の手裏剣
締めくくりは、パズルのようなユニット作品。
時間があったので、ヒントだけ出して、自力で組んでもらうことに。

最初はかなり苦戦されていたようですが、ほとんどの方が時間内に完成できました。

f:id:masanii_origami:20190728021033j:image


みんなで飛距離を競争しようかと思ったのですが、子供たちが元気過ぎて(いい意味で)、収拾がつかなくなりそうなので断念。


最後に記念写真を撮ったのですが…
キミたち、さっき組んだばかりなのに、なぜもうバラバラなのだッ!


♦︎♦︎♦︎


ということで、久しぶりの講座レポでございました。

f:id:masanii_origami:20190728021232j:image


私が折った作品をいくつか並べてみたのですが、こちらも好評で嬉しかったです^^

一番人気は、神谷哲史作品集2の「アマガエル」。

お子さんって、本当にカエル好きですよねぇ。

お母様方に好評だったのは、佐藤ローズでした。

皆さんのキラキラした表情は、私が高1の頃に「エンシェントドラゴン」を知ったあの日と重なります。

これを機に、もっと折り紙に興味を持ってくれたら嬉しいですね。


お誘いいただいた役員の方、当日の運営に携わってくださったスタッフの方々、そして参加してくれた子供たちに、重ねて御礼申し上げます。