まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

あじさい折りから考える「折り紙の手汗対策」をご紹介!

f:id:masanii_origami:20181227225733j:image

ある方からリクエストがあり、久しぶりにあじさい折りに挑戦。


11.7cm×11.7cmのラインハーモニーで、「発展」を折りました。


写真レイアウトを考えてくれたのは妻です。


ちなみに、花びらの折り出しは4回。

f:id:masanii_origami:20181227230008j:image
外側は細くせず、正方形のシルエットをキープしました。

f:id:masanii_origami:20181227225931j:imagef:id:masanii_origami:20181227230027j:image


このあとは、スプレーニスで仕上げる予定。
完成が楽しみです^^


ニスは光沢だけでなく、丈夫になるし、保存もきくので、とってもオススメです。


なお、「折り紙×ニス」の詳しい解説は、7月4日のコラムで触れていますので、良かったらチェックしてみてくださいね。

masanii-origami.hatenablog.com


さて、今日のテーマは「手汗」
細かい作品を折る際、お悩みの方は多いんじゃないでしょうか?


❶折り紙の天敵、手汗
❷大切なのは「持ち方」
❸それでもダメなら「トイレ」
では、どうそ。


♦︎♦︎♦︎


❶折り紙の天敵、手汗
頑張って工程を進めるうちに、だんだん紙がヨレヨレに…


しかも、紙が色落ちして、指に移っている!


そんな経験、ありますよね。
特にお子さんに多い気がします。代謝が良いからでしょうか。


手汗で紙がヘタるのを防ぐために、私が気をつけていること。


「作品に触れる時間を減らす」


ズバリ、これです。
次の章で、詳しく説明いたしましょう。


❷大切なのは「持ち方」
手汗対策のためのテクニックを、2つご紹介。
f:id:masanii_origami:20181227230225j:image


【その①】
指が触れるのは「面」ではなく「点」を意識しましょう。


ちなみに、私が紙をつかむ時は、親指と薬指がメインです。
手の形は人によって違うので、そこはお好みで。


【その②】
手のひらに空間を作り、風通しを良くしましょう。

タマゴを持った感じ、と言えばイメージしやすいでしょうか?
そうすると、手の中の空間がスースーするのが分かります。
手汗をかいても、乾くのが早いです。


❸それでもダメなら「トイレ」
いろいろ頑張っているうちに、なんか煮詰まってきたなぁ…


と思ったあなた。
いったん手を止めて、トイレに行きましょう。


これは予想以上に効きます。
頭もスッキリするので、難しい工程で止まってしまった時にもオススメです。


集中していると、意外とガマンしているのに気付かないこと、ありますよね。


心も体もリラックスして、快適な折り紙ライフを楽しみましょう。


♦︎♦︎♦︎


というわけで今日は、「手汗対策」でございました!


全ての人に有効かは分かりませんが、少しでもお役に立てれば幸いです^^

 

<テキスト紹介>

プロジェクトF「あじさい折りおりがみ」

久しぶりの登場。あじさいと一口に言っても、パターンは様々。

どんな季節にも使える一冊です!