まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

ポーラの薔薇〜アルミ花瓶にホワイトHTを添えて〜/Rose for POLA -white HT-

アトリエまさにぃへ、ようこそ。
f:id:masanii_origami:20221009174129j:image
Welcome to Atelier masanii.

今日は、クラッポマーブルのハイブリッドティーローズをお届けします。
共演するのは、円盤で踊る銀色のリボン。
f:id:masanii_origami:20221009174424j:image
Today I'll show you white rose and the co-actor, floating metallic ribbon.

この一輪挿しは、箱根のポーラ美術館で企画展「モネからリヒターへ」の鑑賞後、ミュージアムショップで出会ったものです。
f:id:masanii_origami:20221009174438j:image
I met this masterpiece at POLA MUSEUM OF ART, after visiting the special exhibition about Impressionism.

信金属工業さんのブランド「ALART」が手がけた「TWIST」という商品でした。

alart.shop-pro.jp

This product is called "TWIST", from the brand "ALART".

無機質かつ、たおやかなデザイン。
しばらく見とれて、気付いたらエプロンのお姉さんにカードを渡していました。
白い佐藤ローズをお供に…と最初から決めていたので、ようやくお披露目できて嬉しいです。
f:id:masanii_origami:20221009174449j:image
I was fascinated its Inorganic & elegant design and gazing for a while, then I unconsciously passed my card to a clerk.
I've decided to make white Sato rose ever since I bought this vase, so I'm happy to finally show it to you.

まずはグリーンを背景に一枚。
シャドーを思いきり飛ばして、コントラストは控えめに。
全体を淡〜く仕立てて、ルノアールの絵画に寄せてみました。
f:id:masanii_origami:20221009174458j:image
First shot, applying green background, reduce the shadow and calm the contrast down.
By making pale & soft all over, I imitated a Renoir painting.

次は明るさを限界まで下げて、周囲の光を削ぎ落とします。
金属の冷淡さを強調し、時が止まったような緊張感を演出しました。
f:id:masanii_origami:20221009174506j:image
Next, I removed the light by reducing brightness boldly.
I could emphasize the hardness of metal and express frozen tension.

白飛びギリギリまで明るさを上げると、ウェディングドレスのような無垢感。
リボンが描くハートは偶然でしょうか、それともデザイナーさんの粋な計らいでしょうか。
f:id:masanii_origami:20221009174519j:image
If raising the brightness to the limit, purity & innocence appear, like a wedding dress.
At the certain angle, the ribbon draws heart.
I wonder this is unexpected, or intentional trick?

アングルを変えるたびに現れる表情は、どれも個性的で撮り甲斐があります。
Each appearances is so unique & exciting!

☘️☘️☘️

それでは、テクニカルレポートです。
まず素材。
ヴィヴァルディと悩んだ末に、ヒサゴのクラッポマーブルを採用しました。
f:id:masanii_origami:20221009174528j:image
Now, let's start my technical report.
I applied the material "Crapo Marble", also considering Vivaldi.

層が重なるほど浮かび上がる、青緑色の潜在色。完成前から期待が高まります。
f:id:masanii_origami:20221009174536j:image
The more layers pile up, greenish blue shadow appears, it's cool!

次にサイズ。
市販のA4クラッポから切り出す21cmでは、完成サイズが小さすぎてバランスが良くない気がします。
しかし、佐藤直幹さんから分けてもらった特注のA3(29.7cm)では、やや大きすぎる。
で、中間案です。
A3クラッポから25cmを切り出すッ!
f:id:masanii_origami:20221009174543j:image
Next, deciding the size.
21cm square cut from general A4 paper will be pretty small.
However, A3 that dear Mr. Naomiki Sato specially shared me will a little oversized.
So I took an intermediate plan.
Make 25cm from A3!

レア素材をこんな贅沢な使い方して恐縮ですが、責任を持って一発勝負をキメました。
これで、ガクと葉を15cmタントで合わせることができます。
f:id:masanii_origami:20221009174554j:image
It may be presumptuous to process such a rare material boldly, so I did it with one shot!
Now I can make calyxes and leaves with 15cm tant papers.

アレンジは、前回同様。
2番目の花びらを折り込んで控えめに仕立てたら、全体を外側にカールさせていきます。
(2022/09/12)

masanii-origami.hatenablog.com

Adjustment method is same as my previous post. (link above)
Fold second petals inside and make them modesty, then twist each petal's tip outside.

ガクはタントの緑系から、パステルカラーを選択。
さりげない青緑色が、クラッポマーブルの潜在色とよく合います。
f:id:masanii_origami:20221009174607j:image
To make calyxes, I chose pastel green from Tant paper.
Modest greenish blue suits Crapo Marble's latent color.

この色は意外とクセがあって、原色系のバラにはチカチカして合わないのです。
今回の作風にはぴったりで、余っていた素材を有効活用できました。

完成後に5つのカドの側面を折り込むことで、先端に向かって徐々に細くしていきます。
クルンと反らせて、軽やかに。
こうすれば、曲線的な花びらと違和感なく共存できます。
f:id:masanii_origami:20221009174619j:image
This color is unexpectedly unique, so it tends not to suit primary colors.
On the other hand, it's the optimal for today's model!
After completing, fold both sides and make narrow gradually. The curls should be light & pop.
In this way, it can coexist with petals naturally.

ワイヤーは花に合わせて白色をチョイス。
一本だとヘタってしまうので、3本束ねて強度をつけました。
f:id:masanii_origami:20221009174627j:image
Wire I chose is white.
Once I applied single wire, it was drooped under the flower's weight.  So I banded three wires and increased strength.

底の地点でカットしようか迷いましたが、針金のねじれと折り返した先端が、ほどよく無作為な感じ。
気に入ったので、このまま残すことにしました。
f:id:masanii_origami:20221009174633j:image
I considered whether to cut the wire at the bottom or not, the twisted tip looks moderately rough. I like that, so I left it as is.

あとは前述のとおり。
撮影と加工を、存分に楽しませてもらいました!
f:id:masanii_origami:20221009174640j:image
After that, as I mentioned above at the beginning.
I enjoyed shooting & processing a lot.

実は葉っぱも作ってあるのですが、このままでもバランスが良いので、付けるのがもったいない。
しばらく茎だけの姿で、リビングに居てもらおうと思います。
f:id:masanii_origami:20221009174647j:image
Actually I've prepared some leaves, but the current appearance stands nice.
So I let her stay in this style for a while.

☘️☘️☘️

AL TWISTとハイブリッドティーローズ
出会った場所にちなんで「ポーラの薔薇」ということにしましょう。
f:id:masanii_origami:20221009174653j:image
AL TWIST and Hybrid tea rose.
I called it "Rose for POLA", named after the place that we met.

売り場にはLサイズや赤色(!)もあったほか、商品ページには他にも多彩なデザインがごろごろ。
ぜひ皆さんも、チェックしてみてください。

www.alart.jp

I found red one and larger one at the shop.
In addition, there're a various shapes on the official website. You should check it out!

折り紙ばかりに向き合うより、こうして様々な芸術にふれることで、折り紙そのものの表現力もついてくる気がします。
もちろん、タイムラインを彩る皆さんの作品も然りです。
f:id:masanii_origami:20221009174703j:image
I think feeling various fields of art improves my expression, rather than only playing Origami.
Of course your wonderful works too!

絵画や華道に特別な心得があるわけではありませんが、アートに正解はありません。
今後も自分で「いい!」と思える作品を創造できるよう、感性やスキルを磨いていきたいと思います。
Though I don't have all knowledge in art, there's no answer.
From now on, I want to make my skill & sence to create the works that I can feel "I like it!"

それでは、今日はこれにて。
アトリエまさにぃで、またお会いしましょう。
That's all for today!
See you again in Atelier masanii:)