まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

複雑系折り紙のエントリーモデル「前川悪魔」に初挑戦。

f:id:masanii_origami:20200417204412j:image

「本格折り紙/Genuine Origami」より「悪魔」を折りました。

コッチの世界では、とても有名な作品です。

「これが折れたら上級者」と言った感じで、折り手のレベルを測る指標にもなっています。

考案者である前川淳さんの名にちなんで、「前川悪魔」と呼ぶのが一般的です。

f:id:masanii_origami:20200417205134j:image


波打つ舌や鼻筋、5本の指までリアルに再現された作品。

それなのに、どこか憎めない丸っこいフォルムが良いですね。

f:id:masanii_origami:20200417204656j:image


おぞましい雰囲気にしようと、彩雲紙を背景にしたのですが…

何だか、腸内細菌みたいになってしまいました。


☘️今日のトピック☘️

❶やっぱり上級者向け

❷前川デビル、粗相する

❸前川デビル、ビビる


♦︎♦︎♦︎


❶やっぱり上級者向け

用意したのは、24cmの教育折り紙。

推奨サイズは25cm以上ですが、まぁ何とかなるでしょう!

f:id:masanii_origami:20200417204732j:image


折りはじめる前に、縦横の寸法のズレを補正します。

三角に折ると白いスキマが現れるので、そこを切り落とせばOK。

通常はここまで神経質にやる必要はありませんが、念のため。

f:id:masanii_origami:20200417204752j:image


折り筋をびっしり仕込んだら、どんどん組み上げていきます。

「破れないように」など、所々で折り手への気遣いがあるのは、一般図書ならではの嬉しいところ。

終盤はかなりの厚みになりましたが、何とか完成させることができました。

f:id:masanii_origami:20200417204902j:image


「えっ!?」と手が止まってしまうような難所は少ないので、じっくり観察すれば答えが見つかるはず。

ひとつ後のステップと見比べつつ、焦らず進めていきましょう。

今回は24cmで折りましたが、15cmで折る時には、ホイル紙などの薄い紙を使った方が良さそうです。


❷前川デビル、粗相する

つまづく事なく、無事に完成できたデビルちゃん。

ちっちゃくて丸っこい、可愛げのあるキャラクターになりました。

こういうの、遊びたくなるんですよね。

 

これは完成直前、工程130の時点なのですが…
どことなく、スネ夫くんに見えるのは私だけでしょうか。

とんがった口先とツリ目、華奢な手足も良い感じです。

f:id:masanii_origami:20200417204922j:image


お菓子の小袋に飛びつく前川デビル。

キミ、甘党だったのか。

f:id:masanii_origami:20200417205043j:imagef:id:masanii_origami:20200417205054j:image


そして、ふと目を離したら…

こ、こらっ!

我が家のリビングで、粗相するんじゃない!

f:id:masanii_origami:20200417205114j:image


❸前川デビル、ビビる

調子に乗っておイタをかましたデビルちゃんに、良いモノを見せてあげる事にしました。

東京・足立区にある喫茶店「CAFE RICCO」。

www.cafe-ricco.info


店内の至るところに折り紙が飾ってあるのですが、壁には無数の前川悪魔が磔(はりつけ)にされています。

f:id:masanii_origami:20200417205256j:image


ヤツらのように磔にされたくなかったら、大人しくしてなさいッ!


ヒイッ!!

と、慌てて封筒に逃げ込むデビルちゃんなのでした。

f:id:masanii_origami:20200417205317j:image


♦︎♦︎♦︎


はい、茶番にお付き合いいただき、ありがとうございました。

真面目に折るのも、解説するのも大切ですが、たまにはこういう遊び心もあって良いかと思いまして。


先ほど登場した足立区CAFE RICCOは、ちょうど先月まで佐藤ローズの展示企画でお世話になりました。
(2020/02/25)

masanii-origami.hatenablog.com

(2020/03/08)

masanii-origami.hatenablog.com


早く騒動が落ち着いて、また美味しいコーヒーとワッフルをいただきたいものです。