まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

CAFE RICCOの「佐藤バラ園」にお忍び訪問! 〜妻、20年ぶりに折り紙に触る〜

f:id:masanii_origami:20200308205636j:image

2月1日から1ヶ月間、佐藤ローズの企画展を開催していたCAFE RICCO。

好評につき3/8まで延長の末、本日めでたくお開きとなりました。


たくさんのハイレベルなバラが並ぶ中に、私の作品もご一緒させていただき、大変光栄です。

「こんな飾り方があるんだ」と新しい発想に刺激を受けたり、構図の美しさに立ち尽くしたり。

本当に学ぶことが多い1カ月でした。


オーナーのダイスケさん、スタッフのかおりんさんをはじめ、関係者の皆様には改めて感謝申し上げます。

とても素敵な機会を、ありがとうございました!


さて。

昨日は、妻と一緒に展示を観に来ていました。

f:id:masanii_origami:20200308210532j:image


終始まったり過ごした、一日の様子をお送りいたします。


☘️今日のトピック☘️

❶作品紹介・Part2
❷妻、ついに折る
❸ワッフル三昧の一日


♦︎♦︎♦︎


❶作品紹介・Part2

テキストに載っている佐藤ローズだけでなく、プロトタイプの「オリジナルHT」や「ハチドリ」、さらには巨大なトゲまで…

数々のユニークなバラたちは、前回の記事で詳しく取り上げました。
(2020/02/25)

masanii-origami.hatenablog.com

 

妻のお気に入りは、なごみんさんの「ピエール・ド・ロンサール」

f:id:masanii_origami:20200308211657j:image

 

今日は、前回紹介しきれなかった作品をお送りいたします!

■薔薇のアクセサリー

f:id:masanii_origami:20200308210416j:image

レジンで固められた極小のバラ達が、指輪やブローチなどのアクセサリーに!
作ったのは、スタッフのかおりんさん。
ミニサイズで作るのも大変なのに、それをここまで加工するセンス。凄すぎです。


■Origami

f:id:masanii_origami:20200308210326j:image

佐藤直幹さんが最近デザインした、実在するバラの品種です。
こちらも、かおりんさん作。
(写真を撮り忘れたので、ご提供いただきました)

佐藤さんのInstagramにて、作り方が公開されています。

instagram.com

何という大盤振る舞い!
もちろん私も、今後チャレンジする予定です。


■ポメちゃん

f:id:masanii_origami:20200308210227j:image

オーナーのダイスケさんが折った、勝田恭平さんの「ポメラニアン」。

53cmのビッグサイズで折られたポメちゃんは、実物大より一回り小さいチワワサイズに。
CAFE RICCOのペットとして、カウンター下の小屋に鎮座しています。

f:id:masanii_origami:20200308210236j:image


■前川悪魔

f:id:masanii_origami:20200308210152j:image

また増えてました。
私が初めて来店した時、大量のコイツが壁に打ち付けられていたのを、今でも鮮明に覚えています。
このサイズで折るのは、結構大変だったことでしょう。

 


❷妻、ついに折る

折り紙だらけの空間に触発されたのか、普段まったく折り紙をやらない妻が、珍しく折り紙に手を出しました。

f:id:masanii_origami:20200308210655j:image


折ったのは…ねこ!

「おりがみ4か国語テキスト100」の、一番最初に出てくる作品です。

キラキラおめめと耳に並ぶハート、それから…
唇がテカッています。

よく見ると、「つけま」まで付いています。

f:id:masanii_origami:20200308210712j:image


妻がたまに絵を描くのは知っていましたが、こんなネコちゃんが完成するとは思いませんでした。

f:id:masanii_origami:20200308210742j:image

かわいい…


ちなみに、妻が折り紙をやるのは20年ぶりとのこと。

雨でも降るんじゃないか…

と思っていたら、帰り道ホントに降りました。

 

 

❸ワッフル三昧の一日

この日は妻も一緒だったので、折り紙はそこそこに、ゆっくりコーヒーとワッフルをいただきました。


プロのバリスタの資格をもつダイスケさんが淹れた、味わい深いコーヒー。

コーヒーが飲めない妻は、オレンジフラワーベースの紅茶。

ワッフルは、私が「黒蜜きなこ」、妻が「あんこ&クリームチーズ

付け合わせの、メープル&クルミジェラートが最高に美味しかったです!

f:id:masanii_origami:20200308211211j:image


暗くなる前には帰ろうか、と二人で話していたのですが…

ついつい長居してしまい、気付いたら夕方に。そのまま、夕食もいただく事にしました。

CAFE RICCOのワッフルは砂糖を使っていないので、デザートだけでなくフードとしても提供されています。


頼んだのは、私が「ローストビーフゆず胡椒添え」、妻が無添加スモークサーモン」

f:id:masanii_origami:20200308211305j:imagef:id:masanii_origami:20200308211316j:image


うますぎです。
最高にうまい。
(語彙力)

 

こんなワッフルの食べ方があるなんて!

私も妻も大満足で、おなかも心も満たされた1日となりました。


♦︎♦︎♦︎


最後は完全にグルメレポートになってしまいましたね。

折り紙だけでなく、メニューも本格的に楽しめるCAFE RICCO。

これを機に、多くの方に来ていただけたら嬉しいです。


さて。

惜しまれながらも、今日をもって閉園となる「佐藤バラ園」。

次のテーマは、まだ私も分かりません。

新しい情報が入ったら私からもお知らせしますので、楽しみにしていてくださいね。


企画展が終わっても折り紙は飾られているし、実際に折って遊ぶこともできます。
(もちろん、普通のお客さんもいます)

今回の展示に間に合わなかった方も、ぜひ一度足を運んでみてください。

www.cafe-ricco.info