まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

有澤悠河さんの秀作「クリスマスツルー」を楽しむ。

f:id:masanii_origami:20191225213235j:image

クリスマスの折り紙といえば?
リースにサンタ、雪だるま…皆さんは何を思い浮かべますでしょうか。


今日は、有澤悠河さんの「クリスマスツルー」をご紹介!

f:id:masanii_origami:20191225214312j:image


昨年の12月に発売された「新世代 至高のおりがみ」の掲載作品。

同書の中でもズバ抜けてユニークな作品で、瞬く間に大人気となりました。

ちょうど昨年の今日、買って最初にコレを折ってご紹介いたしました。
(2018/12/25)

masanii-origami.hatenablog.com

 

今年の8月に発売された「おりがみ王子のカワイイ!けれど難しすぎるおりがみ」にも載っているので、かなり認知度が上がったのではないでしょうか。


今年もSNSでは、たくさんのクリスマスツルーがタイムラインを賑わせています。

大好きなこの作品を目の前にして、手がウズウズする!

ということで、私も便乗してみました。

f:id:masanii_origami:20191225214425j:image


それでは、聖夜にはばたく「クリスマスツルー」を、お楽しみくださいませ。


🍀今日のトピック🍀

❶「至高のおりがみ」のエントリーモデル
❷いろんな絵柄を試してみよう
❸有澤さんのご活躍


♦︎♦︎♦︎


❶「至高のおりがみ」のエントリーモデル
クリスマスツルーが載っている書籍のひとつ「新世代 至高のおりがみ」

一般図書最高難度ともウワサされる上級者向けテキストで、工程数100オーバーの超複雑系が並びます。


(「一般」とは普通の書店で手に入るという意味で、マニア向けのデスソースみたいなキワモノは除くという事なのでしょう。)


その中で「クリスマスツルー」の難度は★★★☆☆(星3つ)。

工程数は92とやはり多めですが、比較的とっかかりやすい作品です。
(「カワ難おりがみ」では88工程)


推奨サイズは、25cm×25cm。

24cm×24cmが普通に売ってるので、それでも十分イケます。


複雑系を折ってみたい」という方、ステップアップの題材としてもオススメです!


❷いろんな絵柄を試してみよう

15cm×15cmは、絵柄のバリエーションがとにかく豊富!

最近の100円ショップでは、新しい絵柄が競うように出続けています。

裏と表で色分けする「インサイドアウト」が上手に使われたこの作品、色んな絵柄を試してみたくなりますよね。

f:id:masanii_origami:20191225214709j:image

 

今回使ったのは、セリアの「Starry Sky」

夜空と星が、いい感じにサンタ服になじんでくれました。

f:id:masanii_origami:20191225214754j:image


当コラムで何度も登場している、大好きな絵柄です。
(2019/02/03)

masanii-origami.hatenablog.com

(2018/10/19)

masanii-origami.hatenablog.com

(2018/07/07)

masanii-origami.hatenablog.com

 

ちなみに15cm×15cmで折るコツは、厚みのあるパーツをよく揉み込むこと。

ツルの前側、とくに首のあたりが折りづらいので、マッサージしながら曲げていくと、変なシワが付きにくくなります。


それと、小さいとどうしても紙が開きやすくなるので、部分的にノリ付けしました。

帽子の上と、サンタ服の前側です。

f:id:masanii_origami:20191225214940j:image

 

ロック機構があり、ノリなしでも固定されるようになっていますが、気になる方は上記のポイントを接着すると綺麗に仕上がり、保存がききます。


昨年に作った子たちはあっという間に完売してしまったのですが、今年も元気に飾られていることを祈ります^^


❸有澤さんのご活躍
若手折り紙作家として活躍する有澤悠河さんは、作品を「紙」から作ることでも有名です。

リアルなデザインと、手漉き和紙独特の暖かみが融合した見事な作品は、ぜひ多くの方に見てほしいです。


また、TV番組「マツコの知らない世界」に出演し、超絶技巧と甘いマスクでお茶の間を虜にしたのは、記憶に新しいところ。

マツコ・デラックスを創作するというファインプレーで、これまた多くのファンの心を掴みました。

(2018/11/21)

masanii-origami.hatenablog.com

「折り紙王子」という称号が生まれたのも、この頃でしょうか。


今年の春には、コーヒーのマウントレーニアとコラボして、ロゴマークの山をデザインされていました。

今でも、公式アカウントから折り図を見ることができます。
(2019/04/17)

www.instagram.com

私が折ったのは、その1週間後のこと。
(2019/04/24)

masanii-origami.hatenablog.com

 

そして今年の8月、ついに「カワ難おりがみ」が発売。

瞬く間に「 #カワ難おりがみ 」のタグが大流行しました。


多方面で活躍されている有澤さん、これからも応援しております。


♦︎♦︎♦︎

 

というわけで、久しぶりの季節モノ。
クリスマスにぴったりな「クリスマスツルー」をお送りいたしました。

f:id:masanii_origami:20191225215126j:image


これを見て「折りたい」と思ったあなた。
まだ間に合います。
クリスマスが今夜で終わりなんて勿体ないですよ!


さらに、「カワ難おりがみ」には「カドマツルー」という、お正月にぴったりの題材が。

年をまたいでコスプレ折り鶴を作れるなんて、冬休みが何日あっても足りませんね。


見ごたえ・かわいさ・ネタ度が3拍子揃ったこの作品、ぜひ皆さんも体験してみてください。