まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

佐藤ローズの最高峰「ロゼット咲きのオールドローズ」に挑む。

f:id:masanii_origami:20191113083858j:image

ハイブリッドティー、ニューモダン、ガーデン、剣咲き…

今年7月から、佐藤ローズの代表作をいくつか折ってきました。


そして、ついに。

「ロゼット咲きのオールドローズ

(Old rose "Rosette")


憧れのロゼットを折る時が来ました!

佐藤ローズに惹かれて以来、ずっと目標にしていた作品です。

f:id:masanii_origami:20191113090835j:image

 

「自分のレベルでは足りない」と、長らく躊躇していたのですが、勇気を出して飛び込んでみました。

f:id:masanii_origami:20191113090858j:image


テキストは「美しいバラの折り紙」
佐藤直幹さんの、2冊目の書籍です。


素材は、35cmのタント。


手に余るほどの大きな紙ですが折っていくうちに、25cmのHTローズと並ぶサイズになってしまいました。驚きの密度です。

f:id:masanii_origami:20191113090918j:image


なお、仕上げに際しては、

◯考案者の佐藤直幹さん
◯origami💠fleurs19さん
◯敏江さん
◯cocobubuさん

上記4名の方の作品を拝見し、参考にさせていただきました。
ありがとうございました。大助かりです!
早く私も、皆さんのように美しく折れるようになりたいものです。


🍀今日のトピック🍀

❶「ロゼット咲き」とは?
❷最高難度はダテじゃない!
❸整形を重ねて美しく


♦︎♦︎♦︎


❶「ロゼット咲き」とは?
作品レポの前に、少しバラの話をしましょう。


バラの咲き方のひとつ「ロゼット咲き」とは、小さな花びらが、芯から放射状に伸びる形を言います。

中でも、花芯が複数に分かれて渦を巻く咲き方を「クォーター・ロゼット」と呼ぶそうです。


#ロゼット咲き#クォーターロゼット #quarterrosette で検索すると、本作品を連想させるバラを見つける事ができます。


【参照:バラと小さなガーデンづくり】

ivy-rose-love.com

 

他にも、「高芯咲き」「カップ咲き」「ポンポン咲き」など、ユニークな形がたくさん。
もちろん、折り紙の「佐藤ローズ」に似たバラもありました。


何となく「色んな咲き方があるな〜」と思って見ていたバラですが、佐藤ローズを折り始めた事がきっかけで、世界が広がった気がします。


それにしても、上記で紹介したサイトは本当に分かりやすく、読んでいてどんどん興味がわいてきます。
皆さんもぜひ、チェックしてみてください。


❷佐藤ローズ最高難度
佐藤さんが言ったわけではないのですが、SNSのレビューでも特に「難しい」と評判だったこの作品。
もちろん私も例外ではなく、大いに苦しみわました。

f:id:masanii_origami:20191113090941j:image


工程数は、歴代テキスト最長の76。
仕込みの序盤は「ハイブリッドティーローズ」と同じなのですが、途中からどんどん横道にそれていきます。


最後に「ガーデンローズ」とは逆方向、下向きに沈め折り(open sink)をして準備完了。
いよいよ、組み立てに入ります。


ところが。
まったく収束しません。
中心の「ロゼット」が、ビクともしません。

f:id:masanii_origami:20191113090953j:image


職場の昼休みに作り始めたのですが、思わずデスクで一人、「げっ!」と声を上げてしまいました。

結局まったく終わらず、ものすごく中途半端な形でビニール袋に放り込まれるタントの塊。

帰りの電車で意地の追い込みをかけ、何とか完成まで駆け抜けるのでした。


ロゼットを丸ごとねじりながら、裏側のヒダをスクリュー状に整えつつ、全体をギュッと丸めていく。
言葉にすると、こんな感じでしょうか。
うん、分かりませんね。

f:id:masanii_origami:20191113091011j:image


たくさん作って、ポイント解説をできるまでに理解したいものです。


❸整形を重ねて美しく
シリコンを鼻に入れるようなタイトルですが…違います。

f:id:masanii_origami:20191113091034j:image


バラの仕上げの話です。

完成させた直後は、サイドが壁のように高くなってしまいました。
(写真を撮っておけば良かったのですが、あまりにも悲惨だったので…)


どうにかこうにかいじくり回して、何とかマシな高さにまで引き下げる事ができました。
(前述4名の方のおかげです!)

f:id:masanii_origami:20191113091050j:image


今までのバラとはテイストがまったく違うので、勘をつかむのに時間がかかりそうです。
でも、その分アレンジも楽しそうですね!

いくつか作って慣れてきたら、細かいところに工夫を加えてみたいと思います。


♦︎♦︎♦︎

 

「ロゼット咲きのオールドローズ」、デビュー戦でございました。

f:id:masanii_origami:20191113091111j:image


いやぁ…難しいっすね!!

完璧にできる気がしません。

コレを15cmで折ったり、たくさん作ってリースにしたりする人がいるのが、信じられません。

クレイジー(良い意味で)です。


こうして、めでたく新しいオモチャ(教材)を手に入れたまさにぃは、佐藤ローズ沼のさらなる深淵へ足を踏み入れるのでした。


次は何色にしようかな…