まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

佐藤ローズの“縁の下”。「シンプルローズ用のガク」を折りました

f:id:masanii_origami:20190920211408j:image

先日から挑戦している「ガーデンローズ」に慣れてきたので、そろそろ…と思いまして。


「シンプルローズ用のガク」を作ってみました。

f:id:masanii_origami:20190920212923j:image
その名の通り、「シンプルローズ」と「ガーデンローズ」、どちらにも使えます。

f:id:masanii_origami:20190920213303j:image

写真は、前回折ったガーデンローズ。
(2019/09/18)

masanii-origami.hatenablog.com

素材と大きさは、ガク・タント15cm、バラ・ヴィヴァルディ25cmです。


今回は、テキストの完成形にアレンジを加えてみました。

❶ふっくら幅広の花びら
❷ガクがはまらない!?
❸無理矢理はめちゃうアレンジ


♦︎♦︎♦︎


❶ふっくら幅広の花びら
ハイブリッドティーローズ・ニューモダンローズに使う「バラのガク」と、今回のものを見比べてみましょう。


「シンプルローズ用のガク」は、前述のガクよりも幅広で、ボリュームがあります。

f:id:masanii_origami:20190920211946j:image


鋭角で端正なニューモダンローズには、剣先のように尖ったガクを。
ふんわり丸いガーデンローズには、雫状のガクを。

どちらも、美しいバラのデザインを引き立たせています。
こうしたバランスも、計算されているのでしょうか。


なお、こちらの作り方はちょっとコツが要ります。

特に、工程10の折り目をずらすシーン。
無理に引っ張ると紙が破れてしまうので、揉み込みながら、ゆっくりゆっくり。

根元と中心が一致するくらい多めに離すと、工程12の中割り折りがしやすくなります。


❷ガクがはまらない!?

さて、ガクが完成したはいいものの。

f:id:masanii_origami:20190920212031j:image


は、はまらねぇ…
スッカスカやないかーい!

花の裏の星形を開いたり、外側に沿わせたり、あれこれ試行錯誤したのですが、全く分かりません。


と、そんな時。
佐藤さんから、絶妙なタイミングでコメントが。

このガクは、カチッとはまらないので、ノリ付けが必要なんだそうです。


なるほど納得。
接着面が「線と線」で難しそうだから、今度グルーガンでも買ってこようかなぁ。


❸無理矢理はめちゃうアレンジ
とはいえ、何とかして、ノリなしで付けられないか。


色々と試してみたところ…
ガク上部のカドを中割り折りすれば、ズボッとはまることが判明しました。

f:id:masanii_origami:20190920212131j:image


まずは、ガクの真上を5箇所。
それから、真横のカドを5箇所。
計10箇所を、45°の角度で中割り折りします。


すると、ガクの真上に45°のカドが出現します。
コレを、花の裏にある星の間に突っ込む。


グリッと押し込めば…ほら、落ちない!

f:id:masanii_origami:20190920212602j:image


中割り折りで厚くなったフレームが突っ張って、内側を支えています。
ややグラグラしますが…ヨシとしましょう!


♦︎♦︎♦︎


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

少々不安定なアレンジですが、興味がある方は、やってみてください。

f:id:masanii_origami:20190920213415j:image


さて、次は何色を作ろうか
…あれ?
「何を作るか」ではなく、選択肢が佐藤ローズ1択になっているッ!


しばらく、この境地から出られそうにありません。
皆さんもおいでませ、佐藤ローズ沼。