まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

「国旗折り紙」で折り鶴を作りました

f:id:masanii_origami:20190722084206j:image

ちなちゃんがくれた「国旗折り紙」を使って、折り鶴を作ってみました。

彼女が「ネコ」を折った日に、分けてもらったものです。
(2019.07.20)

masanii-origami.hatenablog.com


ちなちゃんが折ったのは日本。

f:id:masanii_origami:20190722084538j:image


私がチョイスしたのは…
もちろん「フランス」です。

f:id:masanii_origami:20190722084635j:image

フランス帰りですから。
(言ってみたかっただけ)


さて、今日も前回に引き続き、定期講座の様子をお届け。
❶サイズは2種類!
❷線のズレはご愛嬌
❸折り紙の譲り合い
では、ごゆっくりどうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶サイズは2種類!
今回の製品は、「折り紙 国旗」で検索すると一発で出ます。

f:id:masanii_origami:20190722084725j:image


◯7.5cm×7.5cm(今回のもの)
「トーヨー 小さいおりづる 折り紙」

◯15cm×15cm
「トーヨー 折り紙 おりづる 国旗」

 


折り鶴の折り図付きなので、買ってそのまま使えます。


ちょっと大きな文房具屋なら、店頭にあるかもしれません。


あっ
彼女にどこで買った聞くの、忘れてた。
今度会った時に、チェックしておこうっと。


❷線のズレはご愛嬌
カドを見ると分かるのですが、この絵柄はプリントが少しズレています。

f:id:masanii_origami:20190722084756j:image


正確に折ったつもりでも、黒い線がはみ出してしまうのは、コレが原因だったんですね。


こうしたズレは、市販の絵柄モノではよく見かけます。

過去にがっつり検証したことがあるのですが、規則的なパターン柄でも、あまり正確ではありませんでした。
(2018.11.19)

masanii-origami.hatenablog.com


まぁ、大量生産の商品だし、仕方ないでしょう。
折り手のスキルが足りない訳ではないので、あまり気にしないで大丈夫です。


ちなみに、「あえて本来のラインからズラし、線に合わせて折る」という荒業もあります。

意外とキレイに仕上がるので、気が向いた方はやってみてください。


❸折り紙の譲り合い
ウチの定期講座では、持ち寄った折り紙をシェアするのが恒例になりました。


その文化が定着したのは、ちなちゃんのおかげ。
よく、ダイソーやセリアで調達した綺麗な絵柄を、みんなに分けてくれます。


これには、子供も大人も大喜び。
時折、彼女も新しい絵柄をもらって満足気です^^


私も彼女の影響で、しょっちゅう100円ショップに寄るようになりました。
(つい、買い過ぎちゃうんですよね…)


そういえば、時折メンバーの方がお菓子を持ってきてくれるようになったのも、彼女のサービス精神が移ったからでしょうか。


おかげで(?)、私が買っておいたオレオが、半年くらい未開封のまま放置されています。
賞味期限が近付いたら、自分で食べちゃおうかな…


♦︎♦︎♦︎


というわけで、今日は「国旗折り紙」の紹介でございました。

f:id:masanii_origami:20190722084830j:image


こうしたテンプレート系も、たまには面白いですね。
動物やくす玉、それから「千羽鶴専用(1000枚入り)なんて商品もあります。
皆さんもぜひ、色々試してみてくださいね。


なお、以前に「折り鶴を美しく折る方法」について書いているので、こちらも良かったら参考にしてみてください。

masanii-origami.hatenablog.com