まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

平等院鳳凰堂の折り紙で「あじさい折り・蝶の群れ」を作りました!

f:id:masanii_origami:20190208190851j:image

妻の友人からいただいた、平等院鳳凰堂の折り紙。


布施知子さんの「六角箱」に続き、今度はあじさい折りをやってみました。
(前回の記事は1月23日)

masanii-origami.hatenablog.com


折ったのは「蝶の群れ」
裏側の白色を上手に使った、オシャレな作品です。

f:id:masanii_origami:20190208190906j:image


白色と華やかな絵柄がうまく調和していて、とっても上品。
そのままブローチにできそうです。
和紙で折っても良さそう!


紙のサイズは10cmと小さめでしたが、割とサクサク作ることができました。

f:id:masanii_origami:20190208190916j:image


さて、今日のコラム。
最近はマジメな解説ばかりだったので、ちょっと肩の力を抜きましょう!


あじさい折り名物「足を変える」
❷ここからの展望!
三日月宗近にしか見えない
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


あじさい折り名物「足を変える」
この作品には、「足を変える」という面白い折り方が出てきます。


ヒダを半分くらい分解し、立体的にポコポコと組み替えていくのは、とても楽しい作業です。


この動作は8箇所やる必要があるのですが、慣れれば2箇所同時にできます。


しかし、実は一つ一つやった方が、正確でスピーディです。
アクロバティックでかっこいいんですけどね。


…と言っておきながら。
私は告白します。
かつて友人の前でドヤ顔するために、2箇所同時に足を変えたことを。


彼らの「おおーっ!!」という歓声が忘れられません。


ちなみに今回は誰も見ていなかったので…
じゃなかった。初心に帰って、一つ一つ丁寧に仕上げていきました。


❷ここからの展望!
こうして3色揃った「蝶の群れ」。
実は、同じものをもう1セット用意しています。


6個使って、やりたいことがあるのです。


何かって?
六面体を作るのです!


ちなみに、今のプロフィール画像もコレ。
「コロナハーモニー」を使ったもので、とても気に入っています。


今回の絵柄でも、イケてる作品になること間違いなし!


次回のコラムにご期待ください\(^o^)/


三日月宗近にしか見えない
完成した3色の作品を見ていたら、青いものがどうしても三日月宗近にしか見えなくなってきました。

f:id:masanii_origami:20190208191254j:image

f:id:masanii_origami:20190208191745p:image

(この人です)


ここ一年ほど、妻が「刀剣乱舞」にハマっている影響で、私もだんだん目が肥えてきたようです。
(もちろん映画も2人で観に行きました)


今では、「イントロドン」で私の方が勝ってしまうほどの覚えっぷりです。


他の2色は…ええと、何だろう。
鶯丸はもっと素朴な色だし

f:id:masanii_origami:20190208191437j:image

加州清光はもっと黒っぽいし、和泉守兼定なら水色が欲しい。

f:id:masanii_origami:20190208191445j:image


ドンピシャのキャラが浮かびません。
皆さん、誰だと思います?


…はっ!
こういう発想になる時点で、かなりの領域に来てしまっているッ!!!


♦︎♦︎♦︎


だんだん折り紙と関係ない方向に転がっていきましたが…
まぁ、たまにはいいでしょう。


「至高のおりがみ」などの高難度作品にチャレンジすると、どうしても記事がマニアックになっちゃうんですよね。


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました(^o^)

 

<テキスト紹介>

プロジェクトF「あじさい折りおりがみ」

「蝶の群れ」の他にも、美しい名作がずらり。フルカラーのテキストです。

基本形からいきなり難しいけれど、ハマったらこんなに面白いジャンルはありません。

ぜひチャレンジしてみてください。