まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙先生まさにぃ、去りゆく戌年を惜しんで「柴犬」を折る。

f:id:masanii_origami:20181231170402j:image

2018年も今日でおしまい。
私は折り紙に明け暮れた一年でしたが、皆さんはどんな年だったでしょうか。


今年の干支は「戌(いぬ)」。


すでに来年の干支「亥(いのしし)」の折り紙がたくさん出てきていますが、あと数時間は「戌年」です!


ということで、去りゆく戌年の締めくくりに、笠原邦彦さんの「柴犬」を折りました。


❶図書館長さんのリクエス
❷制作動画が…観れない!?
❸還暦の節目に
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶図書館長さんのリクエス
この作品は、今年の春ごろ、「オリガミの魔女と博士の四角い時間」というテレビ番組で紹介されていました。


それを見た図書館の館長さんが、「折りたい」とリクエストしてくれたのがきっかけです。


リクエストを受けて私が作ったのが、3月9日の記事。

masanii-origami.hatenablog.com


当時、館長さんも1人でチャレンジしたのですが、途中で分からなくなってしまい、私にオファーをくれました。


しかし、お互いなかなか時間が取れず。
年末になって、やっと実現できました。


❷制作動画が…観れない!?
発表当時は、番組の公式ページに、折り方の動画が出ていました。


今回も、それを観ながらやればいいよねー
と考えていたのですが…


このコンテンツは現在配信されておりません


なにッ
観れないだとッ!?


やべぇっす、館長!
観れねぇっす!


え、少し前には観れたって?
じゃあ公開終了はつい最近なのか。
スクショでもしておけば良かったな…


こうなったら、動画ナシで完成させるしかありません。


3月に私がプレゼントした完成品と、館長さんがギブアップした折り途中のものを見比べながら、何とか完成させることができました。


❸還暦の節目に
館長さんは、今年度で定年退職されるそうです。


60歳になる今年は「年女」。
今回の作品には、ひときわ思い入れがあったんだそうです。


大きな節目に華を添えることができ、とっても嬉しく思います。


それにしても、この作品、けっこう難しいんですよね。
苦戦されていたようですが、仕上がりもバッチリです。

f:id:masanii_origami:20181231170517j:image
(奥側が館長さん、手前が私)


今回のような動物から、あじさい折りまでやってのける実力の館長さん。


退職されてからも、折り紙を通して地域に彩りを与える存在でいてほしいと思います。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、2018年最後の折り紙は、戌年を惜しんで「柴犬」でございました。


当コラムをご覧の皆様。
今年一年は、たいへんお世話になりました。


定期講座やセミナーでの登壇、SNSでの交流など、お陰様で本当に充実した年となりました。


2019年もさらなる飛躍ができるよう、精進したいと思います。


今後とも「まさにぃの折り紙コラム」を、どうぞよろしくお願いいたします。