まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙一枚で魅せる、黒いライオン。

f:id:masanii_origami:20180928232841j:image

地域で行われる展示会に、私の折り紙作品を出すことになりました。


テーマは「動物」に決めたので、とりあえず「神谷哲史作品集2」のライオンを折ってみました。


完全にネタバレですが、審査があるわけでもないし、まぁいいでしょう。


だって、せっかく作ったんだから、早くお見せしたいじゃないですか。

f:id:masanii_origami:20180928233134j:image


さて、今日のコラムは感想をサクッと。
❶5年ぶりの再挑戦!
❷黒いライオンもありじゃない?
❸本番はこれからです!


では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶5年ぶりの再挑戦!
実はこの作品、5年前に一度だけ作ったことがあります。


数々の苦難の末、完成はしましたが、クオリティは無残なものに。
自分の未熟さに、涙を飲んだ覚えがあります。


しかし今回は、苦戦はしたものの、やっと満足のいく完成度になりました。


当時と比べて、少しは実力がついたのかな。
成長を実感できて、とっても嬉しかったです。

f:id:masanii_origami:20180928233031j:image


❷黒いライオンもありじゃない?
やっぱり私は、黒色が好きなんです。
ヘマタイト(赤鉄鉱)や黒曜石のような、黒光りした感じがたまりません。


薄い色と比べて染料が多く、紙の厚みがネックになるのですが、そのぶん紙質はしっかりしているので、プレスを強めにバキバキと折っていけます。


ちょっとライオンには不向きかな…と思いきや、意外にも良い感じに仕上がりました、


まるで彫刻みたいですね。
やっぱり黒色のシブさは、病みつきになります。

f:id:masanii_origami:20180928233242j:image
❸本番はこれからです!
今回のものは、あくまでも試作品。


本番の色は、もう決めてあります。
完成したら、改めてお披露目させていただきます。


それにしても…やはり黒色もイイな。
これも並べて出品しようか、真剣に検討しようっと^^


♦︎♦︎♦︎


数年前には折れなかったものが、折れるようになる。
この喜びは、言葉では表せません。
ずっと折り紙を続けてきて、本当に良かったと思います。


皆さんも、今は難しいと思っても大丈夫。


寄り道・回り道をした末に、いつか今回のような再会があるかもしれません。


その際には、一発で折れた時よりも大きな感動があるはずです。


それまで無理せずに、コツコツ積み重ねていきましょう^^

 

<テキスト紹介>

おりがみはうす「神谷哲史作品集」

日本・世界の折り紙界をけん引するスーパースター、神谷哲史氏の作品を多数収録。

今回ご紹介した「ライオン」は、この本の続編である「神谷哲史作品集2」に収録されています。

Amazonでの取り扱いがありませんでしたので、気になる方は下記のHPからどうぞ。

おりがみはうす - 神谷哲史作品集2