まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

飲み屋で作った折り紙と、体操部の思い出を少々

f:id:masanii_origami:20180921235443j:image

先週末、久しぶりに大学の友人と会いました。


近況を報告し合ったり、結婚指輪をチラつかせた友人をお祝いしたりしていたのですが…


当時の主将が、私のコラムを見てくれていることが判明。話題はそっちの方向に。


たまたま講座の帰りで折り紙を持っていたので、即席で「基本形E」と、花びらを2回発展させた「基本形A」を折ってあげました。

f:id:masanii_origami:20180921235453j:image


普段は宴席でやらないようにしているんですが(熱中し過ぎて引かれるので)、この日ばかりはみんなが食いついてくれました。


「おぉーっ!!」「俺の知ってる折り紙じゃねぇ!」などとチヤホヤされまくり、とっても満足です^^
 
さて。
今日は、当時の体操部の思い出を少々。
「なぜこんなに面白いのか」と不思議なくらいネタに困らない4年間でしたが、その一部だけピックアップしてみましょう。


❶マッチョがマッチョでなくなる
❷一発芸がえげつない
❸一応、弁明しておきましょう
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶マッチョがマッチョでなくなる
体操部は筋肉がないと何もできないので、ほぼ全員がマッチョです。


細マッチョと普通マッチョとゴリマッチョしかいません。


どれくらいマッチョかというと、温泉やプールに行くと、その集団の周りだけ空気が変わります。


なので、群を抜くほどのマッチョじゃない限り、筋肉自慢はできません。


街でチヤホヤされるソフトマッチョくらいでは、新入部員の一年生に腕相撲で負けます。
ソフト過ぎてかわいく見えます。


❷一発芸がえげつない
試合の打ち上げなどの大きな宴会では、なにかと一発芸大会が行われます。


組体操ならかわいいもので、伸腕力倒立や側方宙返りまで出てくる宴会。しかも公園で。


他の大学との合同合宿ともなると、さらにクオリティが上がります。


過酷な練習に疲れ切った部員たちが、体当たりでぶちかます芸の数々は、数々の伝説やアダ名を生みました。


しかし。
つまらない奴は先輩から生のブロッコリーを投げつけられ、それを食べるという文化がありました。


❸一応、弁明しておきましょう
やばい。
このままでは、ウチの体操部が「一発芸ばかりやってるマッチョな集団」みたいに思われてしまう。


みんな、ちゃんと真面目に練習してましたよ!
パワハラ・セクハラもなかったです。


部員も少ないし、強豪校でもなかったけれど、自分のペースで楽しく練習できる環境が好きでした。


あと、あくまでもウチの大学の話なので、全ての体操部がこんな感じだとは思わないでくださいね。


♦︎♦︎♦︎


ふう。
結局、折り紙と全く関係ない話になってしまった。まいっか。

 

<テキスト紹介>

プロジェクトF「あじさい折りおりがみ」

毎度の紹介になりますが、今回の題材の出典はこちら。

基本形でも難度高めですが、完成した時の喜びはひとしおです。