まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙で作ったスライムが、ラスボスにしか見えない件。

f:id:masanii_origami:20180916204502j:image

小学3年生のたけるくんが、スライムを折ってくれました。


背景の宇宙と、両面ホイル紙のギラギラが、圧倒的ラスボス感を醸し出しています。めっちゃ強そう…


出典は、「第24回折り紙探偵団コンベンション折り図集 Vol24」。


原題は、酒井英司「ソフトモンスター」。
どう見てもドラクエのスライムですが、明記しないのは版権の関係でしょう。


さて、今日のコラムはこんな感じ。


たけるくん、スライムを瞬殺
❷昔の私より凄い
たけるくんの嬉しい報告
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


たけるくん、スライムを瞬殺
今回のテキストは、勝田恭平氏の「ハムスター」を折りたくて、個人的に買ったもの。


全体的に難度が高そうなので、みんなには参考程度に見てもらおうかな…と思っていました。


しかし、たけるくんは、スライムが大好きということが判明。


本の中にスライムを発見し、あっという間に完成させてしまいました。しかも、ツノにアレンジが入っている!


ちょっと早いかと思ったけれど、彼の実力と好奇心に、改めて感心されられました。


❷昔の私より凄い
夢中でスライムを折るたけるくんを見ていて、自分のことを思い返していました。


月刊おりがみのチャレンジコーナーで発見した「ゴジラ」や「セミ」に飛びついて、兄と競うように折りまくっていたこと。


あれは確か、小5くらいの頃はだったような。


たけるくんは、小学3年生。
間違いなく、当時の私より上手です。


これからも、どんどん新しいことにチャレンジしていってほしいですね。


たけるくんの嬉しい報告
お母様が教えてくれたのですが、たけるくんの自由研究が、めでたく入選したとのこと。


しばらくの間、科学館に飾られるそうです。
おめでとう\(^o^)/


いつも折り紙に全力なたけるくんのこと、興味を持ったことには、とことん取り組む姿勢が目に浮かびます。


内容は折り紙ではないのですが、好きなことに真剣に取り組んだことが認められて、私も純粋に嬉しいです。


これからも、応援しています。


♦︎♦︎♦︎


すっかり定期講座の常連になったたけるくん。
周りの子供たちとも、打ち解けてくれたたようです。


折り紙を通じて、友達の輪が広がっていくといいですね^^