まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙コラムの記事チェックをしてくれる、妻の話。

f:id:masanii_origami:20180901222156j:image
昨日は、妻と結婚して3年の記念日でございました。


何か、それにちなんだ題材はないかな…
と考えていたら、ありました!


♨️Abraham♨️さん(origami_abraham)の「ダイヤモンド」。


8月28日にも紹介させていただいた作品です。

折り紙ダイヤモンドに挑戦! 〜AbrahamさんのYouTubeより〜 - まさにぃの折り紙コラム


使った用紙は、ダイソーの「特殊おりがみ」。
3Dの光沢がついた、フィルムのような質感です。

f:id:masanii_origami:20180901222210j:image


折り筋の戻りがめちゃめちゃ強いので、予想以上に苦労しましたが、何とか形にすることができました。


さて。
結婚記念日にちなんで、今日は妻の話。
いつもコラムの文章を読んで、アドバイスをくれる「影の編集長」です。


❶折り紙コラムの縁の下。
❷時々バッサリ斬られます
❸文章が読みやすくなる!
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶折り紙コラムの縁の下。
私がコラムを書く際、妻はよく写真と文章をチェックしてくれます。


自分で書いているだけでは、どうしても見えないところがあるんですよね。他人の目があると、文章の質がぐっと上がります。


妻は折り紙をやらないので、初心者目線で読んで分からないところは指摘してくれます。


私が理解できても、読んでくださる方に分かってもらえなければ、意味がありません。


こうしてチェックしてくれる人が身近にいるのは、とっても助かります。


❷時々バッサリ斬られます
いつもは大体すんなり「いいんじゃない?」と言ってくれる妻ですが、時々ズバズバと斬ってきます。


「難しい」「読みにくい」
「何が言いたいのかわからない」
「内輪で盛り上がってる感じがイヤ」
などなど。


うん、まぁ、そうです。
大体、おっしゃる通りなんですよねー。


と言いつつ、たまに反論して揉めます。


❸文章が読みやすくなる!
具体的なアドバイスをもらったとはいえ、他人に文章を書かせるのは、私のポリシーに反します。


なので、自分の頭で、自分の手で文章を練り直すのですが、それがなかなか苦労しています。


文章の構成自体が悪いことに気付き、まるまる書き直したことも。


でも、アドバイスを盛り込んだ文章は、例外なく読みやすくなるんですよね。
ちょっと悔しいけれど。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、我が家の執筆事情でございました。


他の人に文章を見てもらうのは、いい事づくめなんですよね。


しかしまぁ、仕事帰りにスマホをカタカタ、ご飯とお風呂の合間にカタカタ。こんなスマホ依存の夫をよく許してくれるもんです。いつもありがとう。

 

 

<素材紹介>

今回使ったダイソーの紙は、Amazonには存在せず。店頭でお買い求めください。

代わりに、練習用の教育折り紙を載せておきます。しっかりしていて折りやすいので、オススメです。