まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

ポップでかわいい!ちなちゃんの「折り紙本棚」

f:id:masanii_origami:20180731221949j:image

ちなちゃん作「本と本棚」


「折り紙教室 in 図書館」の作品紹介、第5弾。
ちなちゃんは、月に数回の定期講座にも来てくれている、小学5年生の女の子です。


昨日のたいせいくんは、ハイレベルな複雑系作品でみんなを驚かせましたが、彼女の作品にも、また違った魅力があります。


ということで、今日もコラムをお楽しみください。


❶まさにぃ、ちなちゃんのセンスに敗北
❷まさかの大盤振る舞い!?
❸ちなちゃん先生の活躍
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶まさにぃ、ちなちゃんのセンスに敗北
この作品、もともとの題材は、Martin Wall氏の「本」。


私が7月24日にブログで紹介した作品ですが、記事を見てくれたちなちゃんが、折り方をYouTubeでリサーチし、自力で覚えたんだそうです。


たくさん折って、本棚にぎっしり詰め込むと、カラフルなインテリアが完成。この発想はなかったなぁ。


はっきり言って、私が折ったものより素敵です。こういうセンス、羨ましいぞ!

f:id:masanii_origami:20180731222041j:image


❷まさかの大盤振る舞い!?
ちなちゃんは、持ってきた作品を、部屋の一角に並べていきました。


何をするのかなーと思ったら、「ご自由にどうぞ」という札を立てて、作品の無料配布コーナーを作り始めました。


本と同じく、カラフルな折り紙で作った「シャツ」まで無料配布。何というサービス精神!


ちなちゃんはよく、綺麗な折り紙をみんなにプレゼントしていますが、この日はとりわけ大サービスなのでした。


❸ちなちゃん先生の活躍
折り紙教室も後半にさしかかった頃。
ちなちゃんの作品を見た4歳の女の子が、「私も折りたい」と言ってくれました。


ちなちゃんに「一緒にやってもらえるかな?」と頼んたところ、急遽先生を引き受けてもらえることに。


ちょっと難しいかな…と心配していましたが、ちなちゃんはとっても丁寧に教えてくれて、分からないところは一緒に折ってあげていました。


しばらくすると、無事に完成。とってもきれいにできました。
しかも、金・銀のホイル紙じゃないか!


頑張って折っていた女の子はもちろん、優しく教えてくれたちなちゃんに拍手を贈りたいです。ありがとう、ちなちゃん!

f:id:masanii_origami:20180731222121j:image


♦︎♦︎♦︎


これまで5日間にわたって続けました、「折り紙教室 in 図書館」の作品紹介。


まだまだお見せしたい素敵な作品がたくさんありますが、このあたりでひと段落としましょう。


機会があったら、また紹介しますね。
お付き合いいただき、ありがとうございました^^

 

<テキスト紹介>

山口真「端正な折り紙」

今回の「本」の出典はこちら。