まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

「ホイル紙×あじさい折り」の難所を、まさにぃがマニアックに解説!

f:id:masanii_origami:20180719210402j:image

斜め折り四段ピラミッド、銀紙バージョン。「金を折ったら銀でも」ということで。


まるで、アルミを削り出したような質感になりました。下の平たいやつは…何だかアルミホイルみたいですね。

f:id:masanii_origami:20180719210436j:image


さて。
7月16日に、金色のピラミッドを投稿してから数日。「私も折ってみたよ!」というお知らせを何件かいただき、嬉しい限りです。

(詳細は下の記事をご覧ください)

金・銀の折り紙は、こう折るべし! あじさい折り×ホイル紙で気をつけることは? - まさにぃの折り紙コラム


しかし、「うまく折れない!」といった悲鳴もちらほら…


ということで。
今日はホイル紙と格闘する方々へ、少々マニアックな解説をお送りいたします。


❶皆さんのお悩みポイント。
❷ホイル紙は、折ると戻らない
❸一度、平らにしてみよう
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶皆さんのお悩みポイント。
皆さんの投稿を拝見する中で、「折り筋をつけたのに、その通りに折れてくれない」という声が多くありました。


おそらく、折り筋を逆にする作業のことかと思います。


谷折り線を山折り線に折り直す際、本来のラインから外れてしまうんですよね。そうすると、ラインが二重についてしまう。


もしくは、全然関係のない綺麗な面が、シワになってしまう。ホイル紙は一度こうなると、シワが消えません。モチベーションはダダ下がりです。


❷ホイル紙は、折ると戻らない
90°に折れた金属の棒を力で直そうとしても、まっすぐな部分が曲がるだけで、カドはなかなか戻りませんよね。


私は、ホイル紙も同じような性質があると考えると考えています。


なので、一度谷折りになった折り目を山折りにしようとしても、折り目以外の箇所から曲がっていくんです。


ガンコな谷折り線が動かず、


指→◠◠←指


のような折れ方になってしまいます。


❸一度、平らにしてみよう
では、どうすれば上手く折れるか?


私は、折り線を平坦にプレスし直しています。


①谷折り→②山折り
という単純な切り替えではなく、


①谷折り→②平坦→③山折り
という感じ。


指→◠◠←指
という状態を防ぐために、


指→ーー←指
という状態を、一時的に作ってあげるわけです。


谷折り線を強制的にフラットにすると、紙の強度は落ちます。でも、クシャクシャになるよりは、ずっといい。


裏から人差し指を当てて、表から親指でプレスすると、やりやすいです。

 

f:id:masanii_origami:20180719210631j:image

♦︎♦︎♦︎


ホイル紙はとても折りづらいですが、完成品の見栄えはピカイチです。


また、簡単に手に入るのが嬉しいところ。失敗を恐れず、色々と試行錯誤を重ねてみてはいかがでしょうか。


それにしても…
言葉で解説するのは、なかなか難しいですね。ライブ配信でもやろうかな?

 

<テキスト紹介>

あじさい折りおりがみ」

今回の作品「斜め折り四段ピラミッド」を収録。折り紙の常識を変える、数々のあじさい折りのバリエーションをご覧あれ。

※上級者向けです