まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

図書館長、折り紙オンラインの「花火」にハマるの図

f:id:masanii_origami:20180715233116j:image

先日、久しぶりに近所の図書館に行きました。


せっかくなので、折り紙好きの館長さんにご挨拶。何やら忙しそうに職員の方と話していたので、帰ろうと思ったのですが…


私を認識すると、早々に話を切り上げ、折り紙モードに。「ねぇ、こんなもの作ったのよ!」と、写真の作品を嬉しそうに見せてくれました。いいんすか、館長。


というわけで、今回は作品の解説と、館長さんのお話を交えたコラムです。


❶カラフルで、遊び心満載。
❷4時間でできること。
❸図書館講座のオファー
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶カラフルで、遊び心満載。
これは、「折り紙オンライン」というサイトの「花火」という作品。折り紙を12枚使います。
URLはこちら。
折り紙の立体的な「花火」の折り方 – 折り紙オンライン


個人的に気に入ったのは、ノリを使わなくてもいいところ。紙を重ねてからまとめて折るので、しっかり繋がってくれます。


パーツ1つも簡単で、写真もたくさん載っているので、初心者の方にもできそうです。


くっついたまま、クルクル回るのも面白い。紙の凹凸や、裏側の白色の見え方が変わり、様々な表情を見せてくれます。


❷4時間でできること。
この作品の所要時間は、組み立てを含めて1時間とのこと。使う紙の枚数が多いぶん、結構かかるんですね。


しかも、館長さんのデスクの後ろには、新たに3つの花火が。

f:id:masanii_origami:20180715233150j:image
全部で4つということは…

4時間っすか!

すごいな館長。私はそんなに根性ありません。


ということで、私が4時間ノンストップでできることを考えてみました。

神谷哲史作品集の中級レベルひとつ
あじさい折りのブローチ3つ
・車の運転
・洗車
・スキー


これくらいかな…
ちなみに、妻に聞いたら「散歩」とのこと。それもすごいな。


❸図書館講座のオファー
今月末、館長さんのはからいで、図書館で出張講座をやらせていただくことになりました。


私の講座に何回か来ていただいたことはありますが、図書館でやるのは初めて。とてもありがたいことです。


タイトルは「折り紙お兄さんと館長のおりがみ教室」


「館長さんも上手なんだし、『館長と折り紙お兄さん』でいいじゃないっすか」って言ったんですけどね。


でも、あくまでも講座のメインは私とのことで、これでいいんだとか。謙虚な館長さんなのでした。


♦︎♦︎♦︎


ところで。
先日、チラシができたので、見せてもらいました。
f:id:masanii_origami:20180715233208j:image


どれどれ…


…ん?


館長の文字…

ちっちゃ!!


どんだけ謙虚なんすか館長!!