まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

七夕折り紙の変わりダネ、夜空を羽ばたく白鳥をどうぞ。

f:id:masanii_origami:20180707203539j:image

神谷哲史「白鳥離水」


本日は7月7日ということで、七夕らしく。


星空の中を羽ばたく白鳥をデザインしました。


生徒さんがダイソーで買ってきたという「starry sky」という折り紙をいただいたので、このアイディアをずっと温めていたんです。


他にも星のパターンがいくつかあるので、次は何を作ろうかな。


ダイソーってすごい。100円でかなりのバリエーションの折り紙が揃っています。


さて、本日は作品の解説に加えて、最近のサークル活動の様子をお伝えいたします。


❶裏側で魅せる「インサイドアウト
❷みんなの願い事は?
❸最近の反省。
では、どうぞ。

f:id:masanii_origami:20180707203556j:image
♦︎♦︎♦︎


❶裏側で魅せる「インサイドアウト
この作品は、紙の表側4分の1を使って水面を、残りの白い部分で白鳥を折り出しています。


裏側の色を活かして2色の作品を作る技法はインサイドアウトと呼ばれています。パンダやトラなどの動物から、絵柄が複雑なユニット折り紙まで、さまざまな作品が考案されています。


中には「ピアノを弾く人」など、一枚とは思えない高度なものも。


余談ですが、裏面にも色がついた「2色折り紙」は、染料が2倍使われているので丈夫です。質感もパリッとしていて、折りやすい。


しかし、そのぶん紙が厚くなっています。複雑な作品を折る際は、注意が必要です。


❷みんなの願い事は?
今日はサークルの活動日だったので、子供たちに「何か願い事ある?」と聞いてみました。


何か欲しいものでもあるのかな?
なりたいものでもあるのかな?
それとも、折り紙が上手くなりたいとか?


で、結局。一番人気は…

「お金持ちになりたい」

そうですよね。私もなりたいっす。お金欲しいっす。


ちなみに、妻に聞いたら「家のツバメが無事巣立ちますように」だそうで。先日の暴風雨で巣が崩壊し、妻とお義母様が頑張ってくれたおかげで、何とか修復できました。


よし、私の願い事も、それにしようっと。


❸最近の反省。
月に数回の頻度で活動しているサークルですが、最近はいっくん・ちなちゃんがお友達を連れてきてくれて、さらに賑やかになりました。


みんなのレベルも上がって、新しいメンバーも増えて。嬉しいことも多いのですが、今日は課題が見つかりました。


それは、「もっとみんなを手厚く見てあげたい」ということ。


今回の「白鳥離水」を折りながらみんなを見ていたのですが、片手間じゃダメですね…申し訳なかったと思います。


自分の作品を折るのは、自宅でゆっくりやる事にして、みんなが集う貴重な機会を楽しみたいと思いました。

f:id:masanii_origami:20180707203530j:image

〈テキスト紹介〉

神谷哲史作品集」

私が高校生の頃に出会い、衝撃を受けたテキストです。白鳥離水の出典はこちら。

複雑系の代表格「エンシェントドラゴン」が表紙です。