まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

いっくんの、あじさい折りミニマムチャレンジ。7.5cm×7.5cmの「斜め折り四段ピラミッド」に挑戦

f:id:masanii_origami:20180620233928j:image

今日は、朝からずっと雨でした。ジメジメした日が続いて、気分も上がらない方もいるのではないでしょうか。

 

そんな季節の貴重な楽しみが、街のあちこちに咲いているあじさいです。家から職場までの道のりだけでも、様々な色や形のあじさいを楽しむことができます。


SNSでも、あじさい折りの投稿が増えてきましね。私も負けずに便乗して、この季節を楽しみたいと思います。


さて、今日はウチの講座の常連、いっくん(小5)のお話です。


彼は6月14日のコラムで、完璧な「斜め折り四段ピラミッド」を披露してくれたばかり。

「ヒマがない」は、言い訳だ。あじさい折りに挑み続ける小5の物語 - まさにぃの折り紙コラム

しかし、何やらまだ物足りないようで。


前人未到の7.5cm
❷仕込みの時点で超人
❸順調かと思いきや…


では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


前人未到の7.5cm

f:id:masanii_origami:20180620234112j:image

彼はあじさい折りの中でも難度の高い「斜め折り四段ピラミッド」を、いきなり15cm×15cmから始めました。マスターするまでかなりの量をかなりの量をこなしたようで、大量の失敗作を量産していたのを覚えています。


先日の講座では、通常の半分サイズ、7.5cm×7.5cmにチャレンジ。私も11.7cm以下の大きさでは折ったことがなく、完全に未知の領域です。


何だか、Twitterで時々見かける「スーパー小学生」みたいな感じになってきたぞ。いや、もう十分スーパーか。


❷仕込みの時点で超人

f:id:masanii_origami:20180620234123j:image

斜め折り四段ピラミッドの仕込みは、縦横20等分、斜め40等分。これを7.5cmでやると、かなりの細かさになります。


試しに計算してみたら、1マス分の寸法は、縦横3.75mm、斜め2.65mm!まるで網戸のようです。うへぇ。


これを誤差なく仕込む彼のテクニックもさることながら、やろうとする度胸と、地道な作業にめげない根気にも驚かされます。


❸順調かと思いきや…

f:id:masanii_origami:20180620234136j:image

実はいっくん、ピラミッド3段目まで進んだところで、無念のギブアップ。


物理的に折れなくなったというより、彼の目指すクオリティを維持できないと判断したようです。


「ここまでできたから、写真撮っといて」と私に見せてくれたあと、彼はためらいなくクシャッ。ああ、勿体ない。


♦︎♦︎♦︎


というわけで、彼の7.5cmチャレンジは、残念ながら失敗に終わりました。


しかし、失敗は悪いことではありません。このサイズで仕込みをする技術はあるようですし、3段目までは普通に作れることが確かめられました。


こんなもんでは終わらないはず。いつリベンジするのか、今後に期待したいと思います^^