まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

彩雲紙「虹」と佐藤ローズの共演。 〜レインボーな「剣弁高芯咲きのバラ」〜

新しい素材の登場でございます。 「彩雲紙(さいうんし)」という、やや厚手の紙です。 文房具屋でたまたま見つけたのですが、買う予定もなかったのに、全種類をゴッソリ大人買いしてしまいました。 今回ご紹介するカラーは「虹」。 赤・黄・青・緑… たくさ…

佐藤ローズらくらくディスプレイ。再利用OKなグルーガン活用法!

2/1(土)から2/29(土)まで佐藤ローズの展示をしている、東京・足立区の「CAFE RICCO」。 「佐藤バラ園」と称したこの企画、私以外にもたくさんの方がバラ折り紙を持ち寄っています。 スタッフのかおりんさんによって、次々とお披露目される美しい作品たち。 …

ガーデンローズを綺麗に作るコツ! 〜折り紙の「曲線」を追求する〜

苦手意識があり、しばらく折っていなかった「ガーデンローズ」に、再び挑戦しました! 最後に折ったのは、実に4ヶ月以上前のことです。(2019/09/28) masanii-origami.hatenablog.com きっかけは、先週末に出品した「小田急ロマンスカー×佐藤ローズ」。600…

小田急電鉄「特急ロマンスカー」の歴代車両を折り紙で! 〜佐藤ローズの各色をそえて〜

小田急電鉄の社員の方が有志で開催するイベント「Romance Art Cafe」にて、折り紙を出品させていただきました。 場所は、川崎市・栗平のコミュニティカフェ「CAFÉ & SPACE L.D.K」。 www.cafeandspace-ldk.jp オシャレな店内で、プロのDJによる音楽に包まれ…

日仏おりがみランチ・第2弾はハイブリッドティーローズ! 〜すぐに使える「おりがみEnglish」〜

職場にインターン生として来ている、フランス人大学生の彼。 折り紙がきっかけで日本を好きになったとのことで、「ぜひ一緒にやりたいね」という事になり。 先日、ランチ後の時間に「シンプルローズ」を折りました。(2020/01/22) masanii-origami.hatenabl…

【告知】2/1(土)-2/29(土) 佐藤ローズの展示をいたします

今日はイベントの告知でございます。 東京・足立区にある「CAFE RICCO(カフェ リッコ)」にて、来月から佐藤ローズの展示いたします。 普段からたくさんの折り紙が飾られ、折り紙好きの方が集まるこの場所。(もちろん、普通のお客様もいます) 2月のテー…

【講座レポ】折り紙ブースでタケルくんが大活躍!

先週末、大きなイベントでブースを出させていただきました。 昨年に引き続き、2年連続でお話をいただき嬉しい限りです。 (昨年:2019/01/29) masanii-origami.hatenablog.com 私も含めて5人で参加したのですが、お昼になってもお客様が途切れず、「休憩中」…

賑やかになった折り紙講座と、ここ2年で起こった心境の変化について。

この日は定期講座に、新しいお客様がいらっしゃいました。 お住まいの場所は伏せますが…かなりの遠方から、何時間もかけて来てくださり、大変恐縮でございます。 先月に初参加のKeikoさんにもお越しいただき、この日はとても賑やかな一日となりました。 今日…

Abrahamさんの新作「日本刀」を試し斬り! 〜折り紙の頻出テク「蛇腹」のはなし〜

折り図をテストしてくれる人を募集します というツイートを見かけたのは、先週末のこと。 ♨️Abraham♨️さんは、自作の折り図の完成度をチェックするために、時々こうしてモニターを募集されています。 このたび、久しぶりに新作をテストさせていただく事にな…

フランス人大学生と折り紙ランチ。 〜30分でシンプルローズは折れるのか!?〜

私の職場では、昨年からフランス人の大学生がインターンに来ています。 実は彼、折り紙がきっかけで日本が好きになったそうです。もう、やるしかないじゃないですか! と、いうことで。 昼休みの時間を使って、一緒にバラを折ることにしました。 作ったのは…

ロゼット咲きのオールドローズ、外側の花びらを破らない工夫。

ロゼット咲きのオールドローズ、久しぶりの挑戦です。 市販のタントで決定的な成功をつかめず、高級紙のヴィヴァルディに逃げていた最近の1ヶ月。 (2019/12/07) masanii-origami.hatenablog.com 約束どおり、帰ってまいりました! 使ったのはタントの赤系…

佐藤ローズの「地盤沈下」を攻略せよ! 〜剣弁高芯咲きのバラで解説〜

身代金を要求するアレではありません。 先日から訳あって、「剣弁高芯咲きのバラ」を量産しています。 だんだん仕上がりも安定してきて、作るスピードも早くなってきました。 このバラは、鋭角に広がる花びらと、キリッと上を向く芯が特徴です。 今日はちょ…

赤と黒、ソリッドな「剣咲き」から鉱物を想う。

ヴィヴァルディのDARK REDとBLACKで「剣弁高芯咲きのバラ」を折りました。 黒い背景と白い背景、どちらも端正なフォルムがよく映えます。 金属のようなツヤ感も、この素材ならでは。きれいに並べると、絵画のようにも見えますね。 さて、今日は色んな話が登…

ちなちゃん、ハイブリッドティーローズ初挑戦&初成功! 〜色と「鉱物」のはなし〜

以前から「シンプルローズ」に挑戦していた、小学6年生のちなちゃん。(2019/12/03) masanii-origami.hatenablog.com (2019/11/19) masanii-origami.hatenablog.com この日は、さらに高難度の「ハイブリッドティーローズ」に挑戦。 時間ギリギリまで頑張…

佐藤ローズ「赤色4種」で冬を暖める。

ニューモダンローズの「青色4種」に続き、「赤色4種」をお送りいたします。 SKY・TURQUOISE・PRIMARY・AZUREで「冬の空」をイメージした前回。(2020/01/08) masanii-origami.hatenablog.com 今回のテーマは「暖」です。 4つの異なる赤色から感じる、そ…

まさにぃ、久しぶりにヴィヴァルディを破る。開き直って「過去の所業」を一挙公開!

綺麗に作れる時もあれば、失敗しちゃう時もある。 いつも頑張っているつもりでも、破れちゃうこと、ありますよね。 ということで今日は「やっちゃった特集」でございます。 いつものコラムの裏側で繰り広げられた、数々のドラマ(?)をご覧くださいませ。 …

「佐藤ローズ・青色4種」で寒空を彩る。

まさにぃの佐藤ローズ工房、仕事始めでございます。 2020年初のお披露目は「青色特集」。 淡くやさしい水色から、しっとり深い紺碧色まで、4つの「ブルー」をお楽しみくださいませ。 モデルは「ニューモダンローズ」。佐藤直幹さんの1冊目のテキスト「一枚…

和柄コスプレ折り鶴で、正月休みを締めくくる。 〜有澤悠河さんのカドマツル・クリスマスツルー〜

お正月休みも昨日でおしまい。私と同じく、今週から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。 2020年は、「お嫁に行きまツル×新郎鶴」がいきなりスピード婚を果たすという、幸先のいいスタートとなりました。(2020/01/03) masanii-origami.hatenablog.com…

【速報】お嫁に行きまツル、一晩で結婚相手が見つかる。 〜クリスマスツルー、子孫繁栄の予感!?〜

ニュース速報をお届けいたします。 昨日お送りした「クリスマスツルー」のアレンジ作品、「お嫁に行きまツル」。(2020/01/03) masanii-origami.hatenablog.com なんと彼女に、結婚相手が見つかりました。 その名も… 「新郎鶴」です! 考案者(父親?)はTa…

クリスマスツルー、嫁に行く。 コスプレ折り鶴のアレンジ「お嫁に行きまツル」

あけましておめでとうございます。お正月休み、折り紙やってますか? 2020年最初の投稿は、有澤悠河さんの「クリスマスツルー」…を改造してみました! 名付けて お嫁に行きまツル です。 サンタ帽を綿帽子(わたぼうし)に、背中を屏風(びょうぶ)のように…

クラッポマーブル×佐藤ローズ、第2弾はハイブリッドティーローズ! 〜2019年 折り納め〜

佐藤さんからいただいた、青白く光る不思議な紙、クラッポマーブル。 今回はこの素材で、「ハイブリッドティーローズ」を折りました! 佐藤ローズといえばコレ。 均整のとれたフォルムは、どんな色にも良く合います。白いHTローズ、一度作ってみたかったんで…

お正月に「カドマツル」を飾ろう! 〜有澤悠河さんのコスプレ折り鶴・第2弾〜

お正月休みに突入した方も多いと思いますが、皆さん折り紙やってますか? 今日は、お正月飾りにピッタリな「カドマツル」をご紹介。 羽が門松になっている、おめでたい折り鶴です。 両方の羽が門松なので、ダブルでめでたい。食卓や玄関に、そっと添えてみて…

青白く光る、魅惑の佐藤ローズ。 〜新素材「クラッポマーブル」×ニューモダンローズ〜

佐藤直幹さんから、「クラッポマーブル」という紙をいただきました。 一見すると普通の白色なのですが、横からの光に対して青白く光る、不思議な素材です。 佐藤さんのテキストでも紹介されているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私が触るの…

有澤悠河さんの秀作「クリスマスツルー」を楽しむ。

クリスマスの折り紙といえば?リースにサンタ、雪だるま…皆さんは何を思い浮かべますでしょうか。 今日は、有澤悠河さんの「クリスマスツルー」をご紹介! 昨年の12月に発売された「新世代 至高のおりがみ」の掲載作品。 同書の中でもズバ抜けてユニークな作…

「起毛紙×剣咲き」第2弾、シックな紺色のバラをご覧あれ!

絨毯のようにエレガントな「起毛紙」。これを使い、先日は全2回にわたって「剣弁高芯咲きのバラ」を折る様子をお送りいたしました。(前編:2019/12/17) masanii-origami.hatenablog.com (後編:2019/12/19) masanii-origami.hatenablog.com さて。鮮や…

定期講座に特別ゲスト! 〜佐藤ローズで繋がった、折り紙の縁〜

今年最後の定期講座。 この日は、いつものメンバーに加えて、keikoさんにお越しいただきました。 10月に行われた地域の展示会に折り紙を出した際、それに興味を持ってくれたのがきっかけです。(2019/10/30) masanii-origami.hatenablog.com 残念ながら展示…

新素材「起毛紙」でバラを折る! 〜佐藤ローズの裏面攻略【後編】〜

フランス製の高級素材(とは知らずに買った)、絨毯のようにエレガントな「起毛紙」。 紙の両面を使う佐藤ローズを、片面カラーであるコイツで作りたい。 そう思い立った前回は、裏面になってしまうパーツの形を計測し、同じ形の花びらをカラーでこしらえま…

新素材「起毛紙」でバラを折る! 〜佐藤ローズの裏面攻略【前編】〜

佐藤ローズの花びらは、「おもて面」「裏面」の両方を使うものが大半です。 タントやヴィヴァルディが好まれるのは、質感や色の良さに加えて、「両面カラー」という大きな特徴があるわけです。 教育おりがみなどの片面カラーを使うと、外側の花びらが白くな…

佐藤ローズをアレンジ!「ロゼット咲きのハイブリッドティーローズ」を作ってみました

佐藤ローズの一番人気「ハイブリッドティーローズ」と、最高難度といわれる「ロゼット咲きのオールドローズ」。 この2種類のバラを、掛け合わせてみました。 名付けて「ロゼット咲きのハイブリッドティーローズ」です!! どちらも「遠心中割り折り」が使わ…

食パン×あじさい折り=ラスクが焼き上がりました!

講座で生徒さんからいただいた「食パン柄」の折り紙。100均に売られていた「たべもの系」の詰め合わせだそうです。 こういうネタ系の素材は、折ると絵柄が潰れてしまうので、何を作るか悩むんですよね。 チョイスしたのはこちら!あじさい折り「斜め折り四段…