まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

「折り紙×マンガ」の新感覚テキスト「オリガミ・ナビ!」をご紹介!

f:id:masanii_origami:20181126205313j:image

定期講座に来ていた小学生の女の子が、「花のはこ」を折ってくれました。


淡い空色のグラデーション綺麗ですね。
涼しげな色合いですが、柔らかな質感から温かみも感じます。


箱と花びらで2枚組なので、他にも色々な組み合わせができそうですね。


出典は、誠文堂新光社「オリガミ・ナビ!」。


「折り紙×マンガ」という、珍しいテキストです。


この本、ただのマンガに毛が生えた代物かと思いきや、ストーリーも折り紙も魅力の良書でした。
❶ちょっとだけストーリー紹介
❷基礎作品がぎっしり!
❸お気に入りを見つけよう
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶ちょっとだけストーリー紹介
折り紙をバカにした少年が、突如現れた「おりがみの精・ガミ」と出会い…


といった冒頭で始まる、全2巻のストーリー。


数々の出会いと別れ、そして結末は…


子供ダマシかと思いきや、意外としっかりした内容で、読みごたえがありました。


2巻になると、 「キラキラネームのせいでいじめられ、その反動でマッチョになった」という強面キャラが登場。


リアルにありそう(?)な設定に、思わず笑ってしまいました。


他の登場人物も、なかなか個性的な面々です。


それにしても、キャラクターが妖怪ウォッ◯にしか見えないのは、私だけでしょうか…


❷基礎作品がぎっしり!
掲載作品を見てみたら、本格的な内容でびっくり。


作品数もかなり多く、1巻は約70、2巻も60以上ありました。


普通のテキストより、はるかに多いんじゃないでしょうか。


紙ヒコーキや花などの初心者向け作品や、ハサミを使ったもの、折り紙を複数使うものまで、たくさんのバリエーションがありました。


伝承作品も多く載っているので、これ一冊あればかなりのジャンルが網羅できると思います。


❸お気に入りを見つけよう
いきなり「折り鶴」から始まりますが、進めていくと簡単な作品がどんどん出てきます。


「折り紙が初めて」という方は、一つずつ作っていくよりも、できそうな作品をピックアップしていくといいでしょう。


今回の作品を折ってくれた女の子も、パラパラとテキストを行ったり来たりしながら、目に付いた作品にチャレンジしている感じでした。


マンガも楽しみながら、お気に入りの作品を見つけられるといいですね。


♦︎♦︎♦︎


今回は完全にテキストの書評になってしまいましたが、たまにはいいでしょう。


久々に新しいテキストを買いましたが、とってもいい買い物ができました。


普段あまり折り紙をやらない子でも、これなら手にとってもらえそうです。


皆さんもぜひ、チェックしてみてくださいね。