まさにぃの折り紙コラム

折紙講師まさにぃのブログ。

折り紙でクリスマスを演出! ギフトにも最適な「月刊おりがみ」のサンタをどうぞ。

f:id:masanii_origami:20181120224600j:image

先日、友人から「クリスマスの折り紙を教えてほしい」との依頼がありました。


年末にスイスに行くので、宿泊先のホストマザーにプレゼントしたいんだとか。


それなら、こちらも気合いを入れてネタ探ししましょう!


ということで、一緒に作ったのがこちら。

f:id:masanii_origami:20181120224616j:image


松野幸彦氏の「サンタ」です。


出典は、月刊おりがみ508号(2017年12月号)。

昨年のテキストですが、季節ものは毎年使えるのが嬉しいですね。


他にも、友人がネットで探してきた題材をやりました。

f:id:masanii_origami:20181120224638j:image
あとは定番の「シャツ」、それから「裏表あじさい・一輪」もサービス。


同行するご友人も、ホストマザーの方も、喜んでくれるでしょう(^o^)


さて、いろいろ作った本日ですが、今回はサンタの解説をいたします。


❶飾り物に最適
❷まさにぃのアドバイス
❸妻のナイスな一言
では、どうぞ。


♦︎♦︎♦︎


❶飾り物に最適
コロッとしてかわいい今回のサンタ。


赤だけでなく、カラフルなサンタを並べても賑やかですね。


そのまま置いて飾っても、吊るしても良さそうです。


吊るす際には、頭のてっぺんに穴を開けて、内側からヒモを通しましょう。


内側に結び目をつければ、テープなしで吊るせます。


また、テキストの説明にもあるように「指人形」にもなるんです。


お子さんにもウケそうですね。
指だけでなく、尖ったものに被せても良さそうです。


❷まさにぃのアドバイス
工程数は22。
半ページちょっとのボリュームです。


小さい子おさんには少し難しいかもしれませんが、慣れた子なら一人でも作れると思います。


中盤からだんだん紙が厚くなっていくので、最初からプレスは強めにしましょう。


最後は立体的にするのですが、ノリなしでしっかり留まるのが嬉しいところ。


微妙な紙の開きが気になる方は、顔の側面を少しだけノリづけするといいでしょう。


❸妻のナイスな一言
コレを妻に見せたところ、「かわいい!」と評価は上々。


右側の白い部分は「袋」なのですが、妻が「ここにメッセージを書いてもいいね」と言ってくれました。


確かに!!
「Merry Christmas」と書くだけでも、華やかになりそうです。


そう考えると、この作品はいろいろ工夫ができそうです。


だんだん小さくしていったら、マトリョーシカみたいになります。


大きめの紙で折って、用意したプレゼントに被せて、サンタを取ってお披露目…なんてアイディアもアリでは!?


♦︎♦︎♦︎


ということで、プレゼントにも飾り物にも最適な「サンタ」のご紹介でした。


松野さんの作品は、ユニークでかわいいものが多いですね。


8月22日に作った「バイク」→月刊おりがみ517号(2018年9月号)
masanii-origami.hatenablog.com

 

5月16日に作った「ハイヒール」→月刊おりがみ513号(2018年5月号)

masanii-origami.hatenablog.com


これらも、同氏の作品です。
どちらも「月刊おりがみ」の作品なので、気になる方はぜひやってみてくださいね。